女性向け「失敗しない」育毛剤の選び方、コスパ重視のかしこい比較法「定期コース2回目の価格に注意!」

育毛

女性のおしゃれにおいて髪は大切ですね。ヘアスタイルは印象に大きくかかわりますし、髪の調子は気分にも影響するもの。それだけに脱げ毛の増加や薄毛、髪質の劣化(ほそり)は悩ましい問題です。髪の分け目や「つむじ」が目立つようになる、ボリュームがなくなったなどの悩みは、日常的なケアでは改善が難しいため、解決策として育毛剤はたくさん販売されています。お値段はマチマチで選ぶ際に困った方も多いとようです。この記事では、女性用の育毛剤の選び方をなるべく簡単にまとめました。ご参考になれば、幸いです。

この記事は、こんな方に読んでいただきたい

・薄毛や抜け毛の悩みを抱えている女性の方
・通販で買える育毛剤で、なるべくコストを抑えたい方
・病院へ行くほどではないものの、薄毛対策を始めたい方
(円形脱毛症が疑われるほど、急にごっそり抜け毛が発生した方は、病院<一般的には皮膚科>で診察を受けることをおすすめします。)

ご紹介する育毛剤の比較表とおすすめ育毛剤

ご紹介する育毛剤は下表の6つです。
これらは、なんらかの項目で「日本初」あるいは「No.1」に該当する人気商品です。
結論を先に言えば、おすすめは、特におすすめは、
1.デルメッドヘアエッセンス
理由:6ヶ月分の料金が一番安く、成分が充実、口コミ評価も高いから
2.モウダス
理由:上記1に比べると、やや高いものの、成分の充実度がNo.1で、厚生労働省が定める育毛効果13種類をすべて網羅しているから

*番外編 トリコチロアール
理由*円形脱毛症と抜毛症に特化した育毛剤だから

類別有効成分その他の注目成分容量最安値:初回最安値2回目以降返金保証
デルメッド・ヘアエッセンス
医薬部外品(育毛剤)①6-ベンジルアミノプリン ②グリチルリチン酸2K ③サリチル酸ペパーミントエキス   いよかんチンピエキス     トウヒエキス120㎖2200円(2カ月分)4400円なし
【RF28 スカルプエッセンス】
化粧品(頭皮用美容液)医薬部外品ではないので有効成分なしリデンシル       アカツメクサエキス100㎖3686円3986円なし
モウダス
医薬部外品(育毛剤)①6-ベンジルアミノプリン ②サリチル酸 ③D-パントテニルアルコール ④グリチルリチン酸ジカリウム ⑤酢酸DL-α-トコフェロールリデンシル120㎖4378円7686円25日
NILE スカルプヘアローション医薬部外品(育毛剤)①dl-aトコフェロール、②βグリチルレチン、③D-パントテニルアルコール、③センブリ抽出リキッドPFCテクノロジー150㎖2480円2480円なし
カレンEX
医薬部外品(育毛剤)①ピロクトン オラミン ②dl-aトコフェロール ③グリチルリチン酸ジカリウムチョウジエキス    オウゴンエキス80㎖(カレンEX育毛剤)2980円16456円なし
【ベルタ育毛剤】

医薬部外品(育毛剤)①センブリエキス、②グリチルリチン酸ジカリウム、③酢酸DL-α-トコフェロール14種類のアミノ酸とナノ化技術80㎖2178円5478円×2本20日間
トリコチロアール

医薬部外品(育毛剤)①グリチルリチン酸ジカリウム ②センブリエキスドクタートリコチロ(特許出願中)80㎖1980円5478円20日間
Grow Bio

(グロウバイオ)

医薬部外品(育毛剤)①センブリエキス
②グリチルリチン酸ジカリウム ③ニンジンエキス
ローズマリーエキス他120㎖2980円4980円30日間

 

女性の薄毛や脱毛症の原因・分類

(1) びまん性脱毛症による薄毛
女性の薄毛でもっとも多いタイプとされます。「広範囲」「1ヵ所に限られてない」のが特徴で、 頭部全体に起こる脱毛症のことをいいます。抜け毛や髪質の変化で髪全体のボリュームが失われた状態となります。
初期症状は、「髪のボリュームが少なくなってきた」「分け目が目立つ」「つむじが割れる(目立つ)」「髪がよく抜ける」「髪が細くなった」 などがあります。
これらの初期症状は、髪を束ねるとき、風呂上りに髪を乾かしているとき、髪をセットしているときなどに、気になることが多いようです。
原因は、一般的には加齢によるホルモンバランスの変化によるもの、とされますが、生活習慣の乱れやストレスも影響すると言われます。
(2) 産後の抜け毛の増加による薄毛
産後のホルモンバランスの乱れが原因となった脱毛症状がでることがあります。
妊娠中は女性ホルモンの分泌量が多く髪の毛が抜けにくい状態ですが、出産を終えると、急激にホルモンバランスが変化し、抜け毛が目立つようになる状態です。抜け毛だけでなく、髪が細くなった、髪のハリコシがなくなったなどの症状もみられます。一般的には半年〜1年くらいでおさまっていくため過度な心配は不要とされます。
(3) 円形脱毛症
名称の通り、髪が円形状(およそ10円玉程度)に脱毛する病気で、急激に多量に脱毛する点で他の抜け毛症状とは明らかに異なります。男女比では、女性の方に多いとされます。原因は免疫の異常とする説が有力で、加重されたストレスも影響するとされますが、いずれにしても専門医の診断をうけることが第一です。

女性用育毛剤の選び方3つのポイント

育毛剤を選ぶ際のポイントを簡単にまとめます。

1.医薬部外品(薬用)であること

医薬部外品は、薬用化粧品とも呼ばれる分類で効果に関し厚生労働省の承認を受けている点で、化粧品よりも効果が期待できます。絶対的な効果を保証するものではありませんが、一般的に効果は、下記のように考えられます。

医薬品(薬)>医薬部外品(薬用化粧品)>化粧品

育毛についても、その効果は医薬品が一番と言えますが、育毛や発毛(発毛剤)の薬は、副作用があり、継続使用には不安があります。また費用も高額になります。

医薬部外品には、副作用はありませんので安心して使用できます。
(ただし、化粧品と同等に「肌にあわない」可能性はあります。)

2.育毛剤に含まれている成分で選ぶ

医薬部外品・育毛剤に配合される代表的な有効成分は、下記があります。
(1) センブリエキス
毛根刺激作用によって頭皮機能を促進し、発毛能力・育毛効果を発揮すると期待されており、育毛剤・養毛剤に配合されています。
(2) グリチルリチン酸ジカリウム
頭皮は過剰皮脂や乾燥によって炎症やフケ、かゆみなどの症状が起きやすい環境にあります。グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症、抗アレルギー作用があり、頭皮の炎症、毛根とその周囲の炎症や傷を癒す効果、頭皮環境を整える目的に配合されます。
(3)6-ベンジルアミノプリン
髪の成長をつかさどる細胞にも直接働きかけ、発毛を促進する成分で、三省製薬が開発した独自成分です。
(4)D-パントテニルアルコール
保湿力が高く、皮膚細胞の修復作用、紫外線などのダメージを受けた頭皮を修復し活性化させることから、育毛剤に使用され、発毛・育毛効果を狙っています。 保湿作用や抗炎症作用も頭皮環境改善をサポートします。
(5)酢酸DL-α-トコフェロール
血行を促進する効果が高く、優れた抗炎症作用も持ち合わせたビタミンEに一種です。
(血行が悪いと抜け毛が増え、毛髪の成長を阻害します。)
(6)サリチル酸
鎮痛作用や殺菌作用といった働きがあるため、幅広い使用用途があります。
サリチル酸には、皮脂詰まりなどによって汚れた頭皮を綺麗な状態にする働きがあります。

3.コスパが良いと思われ、継続できる価格の商品を選ぶ

育毛剤に配合される代表的な有効成分を上記に記載しましたが、これらの成分は特別に高価なものでありません。これらの有効成分を組み合わせて作られた育毛剤が突出して高額になる理由は、あまり考えにくく、同種の商品比較で割高な商品は避ける方が無難でしょう。
また、この業界は定期コースによる販売が普及していますが、トラブルも多く起きています。
(令和4年6月から、通信販売での定期購入トラブルなどを防ぐため、改正特定商取引法がら施行されました。購入に関する注意点などがまとめられています。☞【政府広報】ネット通販での「定期購入トラブル」 契約時に確認すべきポイントは?
定期コース販売では、商品を試用機会の価格を安く提供する「初回お試し価格」となるケースが多いのですが、2回目以降の金額が跳ね上がる傾向にありますので、あらかじめ2回目以降の金額、さらに6カ月間のトータル予算を事前に確認しておくと安心です。

最安値:初回最安値2回目以降6ヶ月使用合計金額
デルメッド・ヘアエッセンス
2200円(2カ月分)4400円 11,000円
【RF28 スカルプエッセンス】
3686円3986円 23,616円
モウダス
4378円7686円 42,808円
NILE スカルプヘアローション2480円2480円 14,880円
【カレンEX】
2980円16456円 85,260円
【ベルタ育毛剤】

2178円5478円×2本 56,958円
トリコチロアール

1980円5478円 29,380円
GrowBio(グロウバイオ)3278円5478円30668円

4.その他:育毛剤を選ぶ際に知っておきたいこと

(1)ナンバーワン商法に惑わされるな
NHKでも報道された、ナンバーワン広告の問題。いろんな商品・サービスで見かける「○○が選んだNo.1」「日本初の○○」などのPR広告は、「第三者機関の調査結果」であるとされ、信憑性がありそうにかんじられますが、調査方法や調査機関もマチマチで、公平なデータとは考えにくく、「No.1」の品質や効果を期待することは危険です。これらの調査を行う第三者機関は、N0.1調査を業務しており、実際の調査手法では、「ナンバーワンになった瞬間に調査を終了する」などの調査手法も問題視されています。
多くの商品を眺めてみると、圧倒的な人気を確立した商品は、派手なナンバーワン広告を使用していません。

(2)1ヶ月分に相当する育毛剤の量と価格についても注意が必要。
購入単価を安く感じさせるために、割安な初回購入時は1本で販売し、2回目以降は「より高い効果」を得るためには、月2本を推奨する販売手法を採用している会社・商品はかなりあります。継続使用する際のコスト(例えば6ヶ月分)を確認しずらく、ユーザーに不親切な販売方法です。注意しましょう。

まとめ:口コミと価格から判断したおすすめ育毛剤

1.デルメッドヘアエッセンス
抜群のコスパ。6-ベンジルアミノプリンを開発し、特許を持つ製薬会社・三省製薬の製品であり、安心があり、何と言っても価格が安い。しかも口コミ・評判がいいからです。

2.モウダス
上記の「6-ベンジルアミノプリン」を配合し、さらに世界が注目する成分「リデンシル」も配合し、日本で初めて発毛促進効果が認められている13種類の作用を全て網羅した育毛剤だから、です。価格はやや高めですが、試す価値あると思います。

3.RF28スカルプエッセンス
この商品は、コストがやや高めではありますが、髪のボリュームに悩みがある方が即効性を求める場合にはおすすめです。
このエッセンスには、髪を根元から立ち上げる効果があり、セット時に使用することで「ふんわり」仕上がるとの評判です。
メーカーもボリュームアップの即効性と継続使用による地肌ケアをPRしており、おすすめです。

番外編.トリコチロアール

円形脱毛症や抜毛症による薄毛でお悩みなら、これが一番です。

タイトルとURLをコピーしました