【抜毛症・円形脱毛症・薄毛の改善】頭皮の乾燥対策で髪の成長サイクルを正常化するローション・エッセンス

育毛

薄毛や抜毛症、円形脱毛症の悩みがある方には、秋・冬はちょっとツラい時期になる可能性があります。寒くなりだすと抜け毛は増える傾向にあるからです。抜け毛が増えることは嫌ですが、健康な髪と頭皮や近い将来の髪の成長のためには、重要な時期でもあります。冬は永遠に続かず、春になるのと同様に、この時期に頭皮をいたわることで、気候の回復とともに髪の成長サイクルを正常に戻す機会にもなる可能性があります。

1.秋から冬に抜け毛が増えるのはなぜ?

一般に、冬場の寒い時期は円形脱毛症の症状を訴える人が増える傾向にあるそうです。
(参考:冬に気を付けたい抜け毛の増加
その最大の原因は乾燥です。空気が乾燥する冬は、唇にリップクリーム、頬など顔の乾燥しやすいパーツには、保湿クリームなどでメンテしますよね。ただ、頭皮はどうでしょう?実際、頭皮も乾燥します。夏場は汗などもあり、頭皮の皮脂が多めですが、寒くなると皮脂もすくなくなりますが、夏場と変わらずシャンプーすることで、乾燥しがちです。
頭皮も皮膚であり、乾燥することで疲弊し、毛根も弱くなり、ひいては髪も弱くなり、抜け毛が増える原因になります。
このほか、冬場の抜け毛の増加は、夏場に頭皮にダメージを受け、さらに栄養に関しても不足気味であったしわ寄せが秋・冬にくるためとも言われます。
また、動物の生態として冬の寒さに対応するために冬毛に生え換わるメカニズムの名残とする説(?)もあります。
参考:AGAスキンクリニック「秋は抜け毛が増える季節です」

頭を冷やさない、ナイトキャップをおすすめする円形脱毛症専門サイトもありました。
冬場は頭が冷えてしまうという問題にナイトキャップを

乾燥しやすい冬場の頭皮ケア

頭皮の疲弊は皮膚・肌を同様に、血液不足・ストレス・潤い不足という3つ(*)があげられます。スキンケアアと同様に頭皮ケアを行えば、一層の効果がきたいできるでしょう。

*頭皮を健康に保つための3つのケア
ケア1:貧血と血行不良を防ぐ
東洋医学においては、「髪は血余」、つまり血液のあまりが髪を育てる、と言う説がります。貧血や血液の質が髪の質に影響すると考えられており、現代医学においても髪の悩みは、血行改善と血液の質である程度回復できると考えられています。髪のパサツキ、白髪、抜け毛の増加などに影響があります。
たとえば、出産後の抜け毛の増加も貧血によるものと言われます。
しっかり栄養を摂り、睡眠不足は血液に悪い影響を与えますし、運動不足は血行がわるくなります。
食事・メニューには、レバー・あさり・牡蠣・イカ・タコ・赤身肉(牛、豚)・魚(マグロ、サバ、カツオ)などが有効とされます。
●ケア2:ストレス・過労
白髪や抜け毛の増加、うねりや薄毛は精神面もあると言われます。
ストレスは体温を低下させ、過労も血行不良や肩こりなどの原因になります。いずれも髪には悪影響があります。肌に悪いことはよく知られていますが、頭皮も同じです。
東洋医学では、髪は水分調整をする腎臓の影響を受けるとされています。腎臓はストレスの影響を受けやすいので、強い緊張した状態が続いたりすると、髪の毛に良くありません。
現代の生活ではストレスを無くすことは不可能ですが、定期的に心の緊張を緩めること、ストレス発散が必要です。リラックスできる時間を設け、休むときはしっかり休んで仕事にメリハリをつけるなど、意識しましょう。

●ケア3:頭皮の保湿・髪の潤い対策
髪は毛穴から生えてきますが、皮脂が毛穴を丁度よい加減でふさぐことで、外部から体を守ってくれるとされており、皮脂の不足は髪の質の低下につながります。皮脂は一定程度は必なのです。これを洗い落としすぎてしまうと、頭皮が無防備になってフケやかゆみが出てきます。洗い過ぎや良くありませんし、洗髪後は頭皮の保湿もしないものです。

秋・冬こそ頭皮をいたわり、髪の成長サイクルを正常化できる

髪にはサイクルがあります。
具体的には、成長期・退行期・休止期を繰り返しています(下記の図参照)。

休止期に毛が抜けますが、そのまま成長期へ移行すれば、髪は〝抜けて・生える〞を繰り返します。つまり、秋・冬の抜け毛の多い時期に頭皮環境を整えることは、次にやってくる成長期にむけた準備です。この時期に乾燥した頭皮を放置することは、髪の成長サイクルを乱すことになってしまいます。
抜毛症や円形脱毛症によって、頭皮や毛根に炎症がある状態で、さらに乾燥が加わることは、その後の抜毛症・円形脱毛症の回復のブレーキになりかねません。

秋冬に脱毛が増える傾向にあることは、抜毛症や円形脱毛症でなくとも一定割合みられる現象です。したがって、気にし過ぎる必要はなく、むしろ、髪の成長の「休止期」に入ったサインとして受け止め、それを機会として、頭皮・毛根のいたわり・保湿・血行促進をはじめてはいかがでしょうか?。

頭皮・毛根をいたわるアイテム4点

保湿に重点を置くなら「キュレル 頭皮保湿ローション 120ml 」Amazon限定商品おまけつき


敏感肌にもOKのAmazon限定商品です。
保湿力で知名度有る「キュレル」の頭皮用です。
洗髪後に塗るようになってから、頭皮のカサカサや炎症の赤いポツポツがなくなったとの口コミあり。

成分:水、BG、ベタイン、グリセリン、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、メチルグルセス-20、PEG-32、ユーカリ葉エキス、アスナロ枝エキス、アルギニン、ステアロイルメチルタウリンNa、カルボマー、メチルパラベン

頭皮環境を整え、かゆみを防ぐ「柳屋 薬用育毛 フレッシュトニック」

「柳屋」ブランドなので、男性用と思われますが、女性も頭皮対策、特に「かゆみ」には有効で、人気のスプレータイプのトニックです。
ほぼほぼ無臭、清涼感はかなり強い点も人気があります。

全成分:酢酸トコフェロール グリチルリチン酸ジカリウム ピロクトン オラミン センブリエキス メントール ウイキョウエキス クララエキス-1 ゼニアオイエキス POE硬化ヒマシ油 BG pH調整剤 エタノール 精製水 DME LPG

頭皮環境+育毛効果「Nile 育毛剤 スカルプヘアローション」


基本的には、メンズ商品ですが、育毛対策に使用する女性が一定数あり、Amazonの口コミでも夫婦で使用している方など、女性からの評価も高いスカルプローション。
下記の成分を見ても、どれも女性用育毛剤に使用されているモノで、男女兼用と考えて問題ないと思います。

有効成分:dl-a-トコフェロール・D-パントテニルアルコール・β-グリチルレチン酸・センブリ抽出リキッドを配合し「血行・血流を促進し、頭皮・髪に栄養を与え、頭皮を守る」この3ステップの 増毛ケア をこの ヘアトニック育毛剤 1本で行えます。

Nile 育毛剤 スカルプヘアローションの実力

抜毛症・円形脱毛症専用の育毛剤「トリコチロアール」

成分や効果については、トリコチロアール情報まとめをご覧ください。





タイトルとURLをコピーしました