円形脱毛症を自分で治す!通販で買える薬・医薬部外品(トリコチロアール、ミレットアップ、ハツモール)

円形脱毛症は、再発する可能性が一定あり、繰り返す場合もあるとされます。そのため、いったん症状が落ち着いた後も自分でできるケアをしたいところ。円形脱毛症の治療や予防に役立つ薬、医薬部外品など通信販売で購入できるものを集めてみました。



円形脱毛症の薬に期待されること

「円形脱毛症が治る」とは、髪が抜け落ちてできた円形のハゲの部分に髪が再生してハゲがなくなった状態がベストです。
しかしながら、抜け落ちた箇所に髪が再生することは容易ではなく、一般的に半年から1年の時間を要します。
また、円形脱毛症は再発を繰り返す、脱毛範囲が拡大する例も多くあるため、まずは「脱毛が止まる」ことが治療の第一ステップと考えられます。市販されている円形脱毛症用の薬には、「早急に脱毛を止める」「ハゲた箇所に発毛させる」などの即効性を期待することは、まず無理で、そのような期待は専門医に話すしかなく、専門医による処方・処置でも難しいと思われます。
このような前提で、通信販売で購入できる医薬品や医薬部外品に期待される効果は、円形脱毛症の再発の防止、さらなる脱毛・抜け毛の抑制、あらたな髪の発毛促進(育毛)であり、半年から1年の中長期で、髪の再生を促すことにあります。したがって、一定期間ある意味で気長に取り組む気持ちで購入するモノと思います。

こうした認識に立つと、以下でご紹介する商品は、実際に患者さんがその効果を実感して、高評価されているもので、購入検討の価値あるものと思い、ご紹介します。

トリコチロアール(円形脱毛症用薬用発毛促進剤・医薬部外品)

円形脱毛症に悩む方向けの天然植物由来の男女兼用育毛剤です。
(ホームページの登場人物の大半が女性になっていますが、効果に男女差はありません。)
頭皮環境を改善して、毛根や頭皮の炎症をケアしながら、毛根を活性化し発毛を促進するローションです。
これまで、育毛剤と言えば、主に加齢に伴う薄毛を症状とした、いわゆるAGA(男性型脱毛症)またはFAGA(女性の男性型脱毛症)を対象としたものがほとんどで、円形脱毛症には効果が有りませんでした。円形脱毛症専用の育毛剤が誕生したことは、画期的で、海外でも話題となっています。
さらに、成分の特徴として、天然植物由来の成分が99.6%を占める事、98.8%が頭皮改善成分であることも特徴と言えます。これら成分を独自の配合率で調合した特許出願中の成分「ドクタートリコチロ」です。
ドクタートリコチロに配合された成分について効果、トリコチロアールが円形脱毛症に有効な理由等をまとめたページはこちらです。☟
トリコチロアール情報まとめ
トリコチロアールの公式ホームページは、こちらです。
トリコチロアール
なお、Amazon、楽天など大手ECサイトでの取り扱いはありません

ハツモール頭髪用軟膏(医薬部外品)

女性ホルモンを配合した育毛剤です。薄毛、円形脱毛症、脱毛の予防等に効果のある有効成分を数種配合。軟膏タイプのため塗布しやすく、局部(頭皮)に密着するため、持続効果と保湿効果に優れています。
頭皮の毛細血管の働きを活発化し、毛乳頭の賦活作用を促進して衰えた細胞を活発にし、毛根部の障害を回復し、発毛を促進します。男女兼用です。

ハツモール頭皮軟膏の有効成分の働きと用法・用量

エストラジオール安息香酸エステル(女性ホルモン)
・・・・・・ホルモンバランスを取り戻し、脱毛を抑える。過剰な皮脂の分泌を抑制する。サリチル酸
・・・角質軟化作用により、有効成分の浸透をよくする。
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
・・・・・皮脂腺の働きを正常化し、過剰な皮脂の分泌を抑制する。
トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)
・・・・・毛細血管の血行をよくする。活性酸素から身体を守り、老化を防ぐ。
パンテノール
・・・・新陳代謝を活性化し、毛髪や皮膚の栄養状態を整える。

使用方法

1日 2回(朝・夜)、適量を指先にとり、頭皮にすり込んでよくマッサージしてください。
特に就寝時が最適です。(マッサージ後はよく手を洗ってください)

ハツモール頭皮軟膏の購入

Amazonで購入できます。下記画像はAmazonにリンクしています。

ハツモール内服錠(第2類医薬品)

「ハツモール・内服錠」は脱毛症に対して効果のある生薬とビタミン等を有効成分とした医薬品で、毛乳頭内部の血行を促進し、栄養障害を改善して体内から毛根部の障害を正常な状態によみがえらせることで発毛を促進します。
効能・効果
粃糠性脱毛症※、円形脱毛症
※粃糠性脱毛症とは、皮脂の分泌異常により角質がはがれて出来るフケが原因となって引き起こされる脱毛症です。

ハツモール内服錠の成分と効果

カンゾウ末炎症
・・・・アレルギーを抑える。
イノシトールヘキサニコチン酸エステル
・・・末梢血管を拡張し、血行をよくする。セファランチン末梢血管拡張作用により毛成長を促進する。免疫機能を増強する。
アリメマジン酒石酸塩
・・・抗ヒスタミン作用があり、かゆみを抑える。
パントテン酸カルシウム
・・・・毛髪や皮膚の栄養状態を整える。
チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)
・・・神経や筋肉の働きをよくする。糖質を分解してエネルギーに変える。
リボフラビン(ビタミンB2)
・・・・・皮膚、爪、毛髪の成長を促進する。
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
・・・・・皮脂腺の働きを正常化し、過剰な皮脂の分泌を抑制する。
アスコルビン酸(ビタミンC)
・・・・・・血管、皮膚、粘膜、免疫力を強化する。活性酸素の害を防ぐ。
ニコチン酸アミド
・・・・・・血行を促進する。神経に働き、ストレスを解消する。

ハツモール内服錠に関するQ&A

Q、適応症以外服用してもいいですか?
内服錠の効能・効果は粃糠性脱毛症と円形脱毛症です。ハツモール内服錠は有効成分の働きと用法・用量で血行を良くし、頭皮環境を整える作用があるため、脱毛の予防、発毛を促進します。
Q、病院のお薬を服用していますが、一緒にのんでいいですか?
内服錠は医薬品ののむ発毛促進剤です。病院で処方されたお薬との併用につきましては、内服錠の添付文書を持参の上、病院(医師または薬剤師)でご相談してください。
Q、ハツモール ヘアーグロアーSを使用していますが、一緒にのんでいいですか?
大丈夫です。ヘアーグロアーSは頭皮に直接の効果、内服錠は体内からの改善をし、相乗効果によりさらに効果が期待できます。

Q、ずっと服用しても大丈夫ですか?
大丈夫です。ハツモール 内服錠は脱毛症に対して効果のある生薬とビタミン等を有効成分とした医薬品で、体内より栄養を補給し、皮下組織の栄養不足を改善して、発毛しやすい体質にします。
Q、『成人1日6錠を水またはお湯で2~3回に分けて服用してください』って
書いていますがいつ飲めばいいですか?
食前、食間、食後のどの時間でも問題はございませんが、毎日決まった時間で服用してください。 服用は朝昼夜の3回各2錠ずつ または、朝夜の2回各3錠ずつのいずれかで服用してください。

ハツモール内服錠の購入

Amazonで購入できます。定価より割安になっています。

ミレットUP(ミレットアップ)サプリメント(栄養補助食品)

トリコチロアールは医薬部外品、ハツモールは医薬品であり、育毛効果に関し厚生労働省の承認があり、一定の効果が期待できますが、この『ミレットUP(アップ)』は、サプリメント(栄養補助食品)です。したがって、円形脱毛症の改善についてのエビデンスはなく、効果の期待度は低いと思われますが、それでも、ここでご紹介するのは、Amazonにおけるユーザーの口コミがかなり良いからです。

ミレットアップの特徴

ミレットエキスに、ビタミンE、ビタミンB類、パントテン酸、セレンをプラスしたサプリメントです。
ミレットエキスは、キビの一種であるミレットから抽出された成分で、アミノ酸が豊富に含まれるといわれ、ヨーロッパでは古くから広く利用されてきました。

トップのボリュームや、つや・コシが気になる方を、豊かに美しくサポートします。じっくり継続してとるのがおすすめです。

ミレットアップの口コミ

●年齢的なものかストレスか、原因は不明ですが、抜け毛が酷く、とても悩んでいました。
ミレットアップと、有名な第一類医薬品の育毛剤を毎日欠かさず併用し、二か月半経ったころ、抜け毛が止まりました。
そして現在は、2~3センチくらいの細い毛髪がたくさん生えてきました。
鳥のヒナみたいです(笑)。
お世話になっている美容師さんも驚いていました。
私にはとても合っていたようです。

●☆を5にしたいぐらい、ふっくら張りが出てきました。
だけど値段が高〜い!!!利益取り過ぎだろう。品質を下げないで安くしなさい!コンシューマの意見は重要だよ。

● 絶対、新毛が増えたようにおもいます。
つむじに短い毛が増えました
前髪が気になってきたのでよかった。私には効いた気がします。女性向けが少ない中、やっと見つけました。

●シャンプー後や洗面所で自分の髪の毛を確認すると、日々髪の毛がなくなる不安感にさいなまれていましたが、ミレットアップを飲み続けることで抜け毛も減り、鏡で自分を見た時の「がっがり感」が減えいました。それ相応に抜け毛はありますが平均的になり、悩みの時間が減りました。また購入したいと思います。

●秋から抜け毛が酷くて前髪が気になりだしたので購入してみました。
まだ飲み始めて2週間位ですが沢山健康な産毛が生えてきました!
私には合っているみたいです。

成分・原材料

【名称】ミレットエキス末含有食品
【原材料名】オリーブ油(スペイン製造)、ミレットエキス末、セレン酵母/ゼラチン、グリセリン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ミツロウ、ビタミンB1、ビタミンB6、トウガラシ抽出物、ビタミンB2

【アレルギー物質】ゼラチンを含みます。

円形脱毛症の治療に関する参考情報

円形脱毛症に関し、原因分析と専門医でお紺われる治療についての情報をまとめます。詳細を確認したい場合は、リンク先もご確認ください。

円形脱毛症の原因に関する自己免疫説

円形脱毛症の原因は完全に究明されていませんが、「自己免疫説」が有力です。
新型コロナウイルスの後遺症の円形脱毛症も免疫が関係している可能性が指摘されています。
円形脱毛症ではリンパ球という本来はウイルスなどの外からの異物を攻撃する細胞が、間違って自分の毛の細胞を攻撃してしまうことで起こります。ストレスが原因のことは少なく、特にきっかけがなく起こる場合が多いです。脱毛の原因には、他に膠原病や甲状腺の病気によるもの、皮膚のリンパ腫によるものなど多くあるため、必要に応じて検査を行うことがあります。
円形脱毛症の原因・自己免疫説
自己免疫説は免疫システムに異常を来し、髪の製造元である毛包をリンパ球が外敵侵入と間違えて攻撃してしまう、と考えられています。
円形脱毛症におけるリンパ球の毛包攻撃

専門医による円形脱毛症の治療方法

円形脱毛症の治療で最も多く行われているのは、毛生え薬とステロイドの塗り薬、液体窒素による局所を刺激する治療です。補助的にアレルギーを抑える薬や肝臓を保護する薬を内服する場合があります。
専門医の円形脱毛症治療法

円形脱毛症の治療薬(医薬品:すべて医師の処方が必要です。)

円形脱毛症は、免疫機能が原因の疾患であるされ、皮膚科における治療では、外用療法、内服療法、注射療法の3つが施されます。最近(2022年6月)に、新たにオルミネント(薬品名:バリシチニブ)が、厚生労働省に承認され注目をされていますが、新薬であるため、非常に患者さんが負担する費用(健康保険適用後)も高額ですが、特に重度の症状がある場合は皮膚科に相談してみましょう。

オルミネントについて

オルミエントは新たに円形脱毛症の治療薬として厚生労働省から承認されました。
ただし、脱毛部位が広範囲に及ぶ難治の場合に限るとされています。
従来は、関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)、アトピー性皮膚炎注)]、SARS-CoV-2による肺炎(ただし、酸素吸入を要する患者に限る)に使用されていましたが、新たに円形脱毛症(ただし、脱毛部位が広範囲に及ぶ難治の場合に限る)にも使用できることになりました。
基本的には、これまで治療(*下記の薬、後述)で効果が上がらない症状に適用される方針です。
強いくすりであるがゆえに、副作用もあるため、軽度の円形脱毛症には使用されない方向です。費用の目安は、健康保険適用後の3割負担・1ヶ月で44,000円程度です。(詳細は、下記のリンクをご確認ください。費用についても掲載されています。)
オルミエント® 説明資料

*従来から円形脱毛症に使用されている医薬品

社団法人日本皮膚科学会「円形脱毛症診療ガイドライン2017」に掲載されている薬をご紹介します。(詳細は、日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

セファランチン

アレルギー反応を抑制する作用や、血流を促進する作用などがある治療薬です。
脱毛斑の縮小の根拠は薄いとされていますが、国内での診療実績も多いため、単発型および多発型の治療において、他の治療と共に併用されます。
副作用として、胃の不快感や食欲不振などが発生することがあります。

グリチルリチン、メチオニン、グリシン複合薬

グリチロン®という薬は、炎症やアレルギーを抑える作用があります。
科学的な検証は不十分ではあるものの、国内で多くの診療実績があるため、単発型および多発型の治療で使用されています。主な副作用として、血圧上昇や腹痛などが報告されています。

ステロイド内服

炎症や免疫機能を抑える効果のあるステロイドの飲み薬です。
高い効果が実証されている反面、子どもへの使用は行なっておりません。また、ステロイドを飲むことをやめた後に、高い確率で脱毛が再発する危険性があります。そのため、脱毛が広範囲に広がった成人の患者のみに用いられる飲み薬です。
副作用として、肥満、糖尿病、生理不順、消化器不全などを発症する場合があります。

ステロイド外用

炎症や免疫機能を抑える効果のあるステロイドの塗り薬です。
一般的な治療法として多くの皮膚科で採用されており、国内で豊富な治療実績があります。
科学的な根拠となる研究報告がいくつも出てきており、有効性が確かめられた治療法の一つです。

塩化カルプロニウム外用(フロジン液)

市販の育毛薬にも含まれている成分で、発毛効果が認められています。
発毛効果の検証が不十分とされていますが、国内で膨大な診療実績があります。副作用としては、発汗やかゆみ、かぶれ、炎症等が発生する場合があります。

ミノキシジル外用

発毛効果が認められている薬で、血管を拡張する効果があります。
脱毛範囲を縮小する根拠は弱いとされていますが、海外で多くの診療実績があります。

ご参考:ビタミンDサプリメントの活用

円形脱毛症の患者さんには、ビタミンDが不足しているとの指摘が、医療サイト等で指摘されています。
円形脱毛症の方もビタミンDが欠乏しているという報告
円形脱毛症の原因は、ハッキリしていないものの、「自己免疫説」が有力であり、ビタミンDは免疫の正常化に欠かせない成分であることから、
ビタミンDの積極摂取は、円形脱毛症の再発防止に役立つかもしれません。
ビタミンDで円形脱毛症の再発防止ができるって本当か?意外な効果は見逃せません。

まとめ

円形脱毛症は自己免疫疾患と考えられ、脱毛症状は免疫の以上の1症状に過ぎない可能性もあるため、専門医(一般的には皮膚科)を受診すべきです。円形脱毛症は、いったん脱毛症状が落ち着いた後に、脱毛の再発あるいは脱毛範囲の拡大が起きる可能性があるため、その予防と髪の再生のための処置を行いたいところです。
上記のトリコチロアールの公式ホームページでは、円形脱毛症を繰り返すことで頭皮・毛根が「瘢痕化」してしまうと髪が再生されないと指摘しています。
瘢痕化を防止するためにご紹介した育毛剤や内服錠を検討してはいかがでしょうか?

使用に不安がある場合は、専門医にご相談ください。
お大事になさってください。

タイトルとURLをコピーしました