発毛促進剤「モウダス」って効果あるの?口コミは?何が日本初で唯一なのか?まとめました。

育毛

上場企業・北の達人コーポレーションのオリジナルブランド「北の快適工房」が新たに育毛剤を発売しました。その名は「モウダス(モーダス)」でキャッチコピーは「これでダメなら諦めがつく発毛促進剤」で、「日本で唯一」「日本初」との記載が並びます。これまでの育毛剤とは何が違うのか?効果あるのか?何が日本で初めてなの?成分と期待される効果、口コミなどを調査してみました。


「モウダス」(モーダス)(毛出す?)の概要

発毛促進効果が認められている13種類の作用を全て網羅した【日本で唯一】の医薬部外品の薬用発毛促進剤です。

・用途(処方目的) 薄毛(頭頂部・M字など)
・内容量      120ml
・主な成分(有効成分)
6-ベンジルアミノプリン(国内特許あり)
D-パントテニルアルコール
サルチル酸
リデンシル 3% など
・定価 14,000円(税込15,400円)
・定期購入コースの特典 初回価格 4,378円(税込) 2回目以降7,678円(税込)、25日間  の返金保証
・公式サイト 薬用発毛促進剤『モウダス』

「13種類の作用」と「日本初」って何が?

日本国内で「発毛促進剤」として販売するためには、厚生労働省が、その効果が認めていることが必要です。

厚生労働省が発毛促進や育毛の効果を承認した成分を配合している育毛剤は、他にもたくさんあります。

でも、実際どうでしょうか?
厚生労働省の承認した発毛促進剤であるにも、関わらず効果を実感できなかった・・・薄毛に悩む方で、そんな経験をした方は多く、発毛促進剤と聞けば、効果を疑ってかかる方も多いようです。

でも、よく考えると、妙な話ですよね。
国の行政機関である厚生労働省が、その効果を承認している発毛促進剤が効かない?!

なぜ、こんな事が普通に起きるのか?
その理由は、厚生労働省が承認している「発毛促進効果」は13種類に分類することができ、
この13種類の「どれか(複数含む)」の作用を持っていれば、「発毛促進剤」と認められていることによります。

13種類の発毛促進作用とは

13種類の発毛促進作用は、非常に細分化されていて、すべて書き出すと下記となります。

1.発毛促進
「髪が生えること」それ自体を働きかけます。

2.成長保護
髪の成長を阻害する因子から髪や頭皮を守ります。

3.毛乳頭充足
毛乳頭(*)の働きをサポートします。

*毛乳頭には毛母と呼ばれる細胞群が、周囲の血管から髪の生産に必要なアミノ酸などを吸収し、細胞分裂を繰り返して増殖します。

4.成長期延伸
髪の成長サイクル(*)のうち、「成長期」を伸ばします。

*髪の成長サイクルとは、毛周期・ヘアサイクルとも呼ばれ、「髪が生えて抜け落ち、再び生えてくる周期」のことです。
男性が3~5年、女性が4~6年が1サイクルといわれています。
サイクルは、成長期・退行期・休止期の3つで構成されます。加齢による薄毛症状においては、成長期が短くなり、退行期・休止期が長くなる傾向にあります。髪の成長サイクルの詳細

5.毛髪伸長サポート
髪の伸長を促します。

6.毛包サポート
毛包は頭皮の内側で毛根を包んでいる皮膚組織で、毛嚢(もうのう)とも呼ばれ、 毛根を生成・保護して抜けないように支持する働きがあり、これをサポートします。

7.血行促進・栄養補給
頭皮の血流を改善し、髪の成長に必要な栄養をしっかり運び十分に満たします。

8.毛成活性
髪の成長につながる機能を活発化します。

9.頭皮環境保護
頭皮の常在菌のバランスを整え、清潔な頭皮環境と保つ働きです。

10.抗炎症
頭皮の炎症を抑え、健やかな頭皮環境を保つ働きです。

11.サイクル正常化
新しい頭皮に代わるサイクル(頭皮のターンオーバー)を整えます。

12.皮脂分泌抑制
髪の成長を阻害する過剰な皮脂の分泌を抑制する働きです。

13.毛髪活性
毛髪を支える土台としての頭皮を強く活性化する働きです。

この13種類の発毛促進作用のうちの「いずれか」の作用をもった発毛促進剤を購入し試した場合、その「いずれか」がご自分に合っていればうまく効果を発揮しますが、そうでなければ、効果を発揮しません。

でも、困ったものです。
薄毛に悩む人(=発毛促進剤の購入を検討する人)が、自分の薄毛の原因と対処方法、発毛のために必要な作用を把握し、その作用を発揮してくれる発毛促進剤を探し出すことは、至難の業で、現実的には不可能と思われます。

実際のところ、薄毛に悩む多くの人は、専門医の診察を受けずに、なんとなく効きそうな育毛剤を試してみて、「時間」も「コスト」も嵩張り、多くの人は途中で諦め、「発毛促進剤は効かない」と思ってしまう現状があります。
こうした背景から「本当に効く毛生え薬を発明すれば、ノーベル賞」と言われるのでしょう。

こうした現状を打破するために、北の快適工房が開発したのが、「13種類全ての発毛促進効果が網羅された商品」、それが『モウダス 薬用 発毛促進剤』です。
モウダスは他とのは違う。日本で発毛促進効果が認められている13種類の作用をすべて網羅した日本で唯一の薬用発毛促進剤だからです。

●いったん、まとめますと、
日本国内では、育毛剤(医薬部外品)は厚生労働省が認めた「13種類の発毛促進効果」のうち、いずれかの効果を持っていることが前提ですが、この13種類すべてを網羅した商品は、モウダスであり、それは、日本で初めて、唯一なのです。
だから、「これでダメなら諦めが発毛促進剤」っていうキャッチコピーがつけられたようです。


モウダスに配合された有効成分

有効成分は、5つ。
6-ベンジルアミノプリン
D-パントテニルアルコール
グリチルリチンジカリウム
酢酸DL-α-トコフェロール
サルチル酸

です。

全成分:〔有効成分〕6-ベンジルアミノプリン、D-パントテニルアルコール、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロール、サリチル酸
〔その他の成分〕加水分解イカスミエキス、チャエキス(1)、チョウジエキス、チンピエキス、ホップエキス、マツエキス、エタノール、塩化亜鉛、dl-カンフル、グリシン、親油型モノオレイン酸グリセリル、水酸化ナトリウム、濃グリセリン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ピロ亜硫酸ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、ポリエチレングリコール400、ポリオキシエチレンオレイルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、l-メントール、香料、精製水

有効成分のそれぞれについて特性や効果を記載します。

6-ベンジルアミノプリン

蘭の開花やリンゴの果実の成長を促すなど、6-ベンジルアミノプリン(CTP)は植物細胞を元気にする働きがあり、農業の分野で広く使われていた美容成分です。
髪の成長をつかさどる細胞にも直接働きかけ、発毛を促進する力があることが判明し、育毛剤への応用研究がなされ、厚生労働省が有効成分として承認しています。実際、臨床試験においても、継続使用で抜け毛を予防し、太く、しっかりとした髪を育むちからがあることが認められており、多くの育毛剤に採用されています。

効果のロジック

発毛には「BNP」というホルモンが関与しています。毛根には、髪を生み育てる母なる細胞「毛母細胞」があります。BMPは通常この毛母細胞に働きかけ、発毛を促進します。しかし、年齢とともにその量が減ると、当然髪の成長も滞り、抜け毛や薄毛に発展します。6-ベンジルアミノプリンは、年齢とともに減少するBMPの産生を高め、抜け毛も抑制。発毛促進と脱毛予防を同時におこなうことで、太く、しっかりとした女性の髪を育むちからを強力にサポートします。

6-ベンジルアミノプリンが配合された他の育毛剤としてはデルメッド・ヘアエッセンスがあります。

D-パントテニルアルコール

D-パントテニルアルコールは水溶性ビタミンの一種で、ビタミンB5(パントテン酸)の誘導体です。
この名称は医薬部外品原料の時に使用され、一般的な化粧品に配合される場合には「パンテノール」「プロビタミンB5」などと記載されています。

パントテン酸は糖質やタンパク質、脂質がエネルギーを作る際に代謝を促進させる成分です。
また、抗ストレスホルモンの副腎皮質ホルモンの合成に関わっています。
ビタミンCの作用を助ける働きもあり、ビタミンCと共にタンパク質を合成しています。
パントテン酸が不足するとタンパク質の合成がうまく行かなくなり、髪や肌に異常が出やすくなります。

また、D-パントテニルアルコールは細胞活性作用や保湿作用、抗炎症作用などがあります。
非常に浸透しやすく肌組織を修復する働きがあるため、かゆみ止めやあかぎれ、ひびの治療薬にも使用されています。
保湿力が高く、皮膚細胞の修復作用もあるため、薬用化粧品に配合されています。
また、紫外線などのダメージを受けた頭皮を修復し活性化させることから、育毛剤に使用され、発毛・育毛効果を狙っています。
保湿作用や抗炎症作用も頭皮環境改善をサポートします。

ストレス抗体作用
化粧品などにも用いられ、小じわを防ぎ、日焼け後のシミを残しにくくする効果もあります。 耀毛や育毛や脱毛防止、発毛促進という部分ですが、ストレスに対するビタミンとしても注目されています。男性の脱毛原因の多くはAGAによるものですが、ストレスは体の色々な部分に影響を与え、薄毛の原因にもなります

D-パントテニルアルコールは多くの育毛剤に配合されており、育毛効果では評価の高いNile Hair Grow Tonic スカルプローションにも採用されています。

グリチルリチンジカリウム

用途としては化粧品では、メイクアップ化粧品・下地、洗顔料、スキンケア・ボディケア・ヘアケア・育毛剤、日焼け止め製品などに用いられることが多いです。
また、アレルギー性結膜炎に対する有効性が認められていることから抗炎症剤や点眼薬に用いられることもあります。
皮脂の過剰分泌や乾燥により頭皮は炎症を起こしやすくなり、それに伴いフケやかゆみ、ニキビなどの原因となります。グリチルリチン酸ジカリウムは、これらを防ぐ目的で、多くの育毛剤や育毛シャンプーなどに配合されています。

酢酸DL-α-トコフェロール

ビタミンE誘導体の一種で、血行を良くして肌荒れを防止する効果や、皮膚の酸化を防ぐ抗酸化作用があります。

サルチル酸

サルチル酸は、主に皮膚・肌を軟化する作用、鎮痛作用や殺菌作用といった働きがあるため、幅広い使用用途があります。代表的な使用方法として、鎮痛剤や絆創膏などがあげられます。
シミやソバカスの改善効果も期待できるため、基礎化粧品に配合されることも多いです。
サリチル酸の育毛効果が注目されており、育毛剤や育毛シャンプーに配合されるケースも増えてきています。
サルチル酸の育毛効果は、頭皮を清潔に保つ、具体的には皮脂詰まりなどを解消することで、頭皮本来の環境を維持することで、育毛を後押しすると考えられています。
また、フケを予防する働きもあるため、頭皮を汚れにくくする効果もあります。

プラスαの付加価値「リデンシル」「ステムビルダー」

リデンシル

リデンシルは、世界最大級の化粧品原料・技術の展示会でも表彰されるなど育毛・発毛効果を認められ、注目されいる成分です。
リデンシルは毛を育てる細胞を活性化させることが知られており、すでに多くの育毛剤に有効成分として配合されています。

モウダスの場合、上記にあげた5つの有効成分に加えて、リンデンシルが配合されいる点がポイントとなっています。
リデンシルのイメージ写真・さらに発毛促進効果をもつ有効成分を徹底的にサポート・スイスで開発された育毛業界におけるスター原料・リデンシル3%配合

リデンシルの優位性

~リデンシルは、ミノキシジルにも勝る?説~
リデンシルは、天然由来の植物エキスとタンパク質などを組み合わせた複合成分です。
リンデンシルを構成する成分は、セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、亜鉛、グリシンなどです。
リデンシルの効果に関する説明として、「ミノキシジル」の2~3倍と言われることがあります。
実際に、培養した毛包にミノキシジルとリデンシル、それぞれを1%濃度で投与した実験で、リデンシルはミノキシジルの約2倍の効果が確認されています。
また、副作用・副反応の点においてもミノキシジルより優れています。
ミノキシジルが副作用(赤み・かぶれ、頭痛)が8%程度の頻度で発生している報告がありますが、リデンシルには、そうした報告がなく、一般的に副作用はないとされています。

リデンシルの具体的な働き・効果

おおまかに2つの働きが、発毛促進・育毛の効果に繋がっています。

(1)バルジ領域を活性化させる作用
バルジ領域は毛根の上部の真皮層にある膨らみで、発毛に必要な発毛指令を出す働きを担っています。
発毛指令によって毛の種(毛乳頭細胞)が増殖することで、髪の毛を増やす効果も期待ができるのです。

(2)髪の成長サイクルを正常化する作用
薄毛の根本原因であるヘアサイクルの乱れを整える作用です。
髪を休止期へ進行させるIL-8(タンパク質の一種)の放出をリデンシルが抑制します。
結果、髪の成長期間が延び太く長い髪が増え、抜け毛の予防が期待できます。
髪・毛根の成長スイッチを押してくれるイメージと言われます。

ご参考:化粧品原料の専門商社である株式会社マツモト交商が作成したリデンシルの成分説明資料 

ステムビルダー

ステムビルダーはモウダスの独自成分でチャエキス(1)、チョウジエキス、チンピエキス、ホップエキスを独自調合したものです。
抗酸化作用があり、頭皮や毛包が固くなってしまうことを防ぐ効果を期待されます。
また、毛乳頭細胞の活性を促進する効果を期待されます。
すこやかな頭皮環境を整えることで、発毛・育毛をサポートします。

写真で見る「モウダス」の効果

モウダスのホームページに興味深いビフォーアフター写真がありました。
モウダス使用前、使用後の被験者の写真

モウダスの使用前・使用後、被験者の写真2

「モウダス」はこんな方におすすめ

上記のように、発毛促進に有効な作用13種類をすべて網羅しているので、これまで「自分の薄毛の悩みには効かなかった(マッチしていなかった)」、そんな思いをした方にも是非試していただきたい!とメーカーは開発したのです。だから、
■今まで育毛剤・発毛促進剤を使っても満足できなかった方
■どの育毛剤・発毛促進剤を選べばいいかわからない方
には、特におすすめ、としています。

「モウダス」の口コミ

モウダスの公式ホームページより引用します。

持ちやすくピンポイントで噴射しやすく使い勝手がいいですね。13種類の作用がすべて網羅されているモウダス、気に入っています。

半信半疑だったのですが、使い続けているうちに期待できそうです。悩んでいる知人や家族にもすすめたいと思っています。

使い始めて、妻から「なんか変わった?」と言われ、期待感を持っています。自分の髪に更なる選択肢、可能性を与えてくれるのでは?と楽しみです。

気になる匂いやベタツキがなく、すぐに頭皮になじんでいくのを感じます。13種類の作用、期待しています。

お風呂上りに鏡に映る頭皮で地肌が見える歳だから仕方ないと諦めていました。使い始めは半信半疑でしたが、驚いています。

公式ホームページ以外の口コミ

・アットコスメ(化粧品、サプリメント等のユーザー口コミサイトの大手)に口コミがありました。
「☆☆☆☆☆(満点7のうち、5を獲得)
○商品特徴
・日本で売られている薬用発毛促進剤・育毛剤は、厚生労働省が定めた13種類の作用のうちいずれかを採用していますが、薬用発毛促進剤『モウダス』なら、13種類の作用をすべて網羅。
今まで発毛促進剤(育毛剤)を使っても満足できなかった、初心者でどの発毛促進剤(育毛剤)を選べばいいかわからない方に。
○使用方法
洗髪後、タオルまたはドライヤーで髪(頭皮)を乾かし気になる部分、または前頭部、側頭部、頭頂部、後頭部、耳の後ろを目安に、1ヶ所につき3~4プッシュ程度を少しずつずらしながら塗布し優しくマッサージし血行を良くさせます。」

~使用感~
サラッとしたテクスチャーでした。
噴射式だから気になる頭皮部分にポイント塗布しやすく液だれがなくとても使いやすい♪
ベタつかず、ペタンとした髪にならずサラサラっとした髪になります。
ハーバルグリーンの香りとスカルプの爽快感がありとても良かったです。」

(アットコスメサイトから引用:https://www.cosme.net/product/product_id/10215349/review/510242023

☆☆☆☆☆☆☆(満点)
男性専用かと思っていましたが女性も使えるそうで早速使ってみました!
使用方法もすごく丁寧に乗っていてわかりやすくベタつきもないです。
見た目もいいので発毛促進剤感ありません。
まだ使い始めなので今後の効果に期待しています。

☆☆☆☆☆☆☆(満点)
3人目の出産後
今まで気にならなかった抜け毛がとても気になるようになってきました。

掃除機をかけてもかけても抜け落ちている髪をみて
モウダスシリーズで本格的なケアを始めました。

モウダス 薬用 発毛促進剤は
日本で発毛促進効果が認められている13種類の作用に対して、すべてを網羅した日本で唯一の発毛促進剤。

サラッとしたテクスチャーでベタつかず使い心地がとても良いです。

モウダス 薬用 シャンプーは
発毛促進剤と同じ成分を5種配合したアミノ酸系ノンシリコンシャンプー。

ほどよく清涼感があって頭皮からすっきり汚れを落としてくれて次に使う発毛促進剤の浸透を良くしてくれる土台作りができます。

頭皮や髪に優しい成分なのに泡立ち豊かでなめらかな指通りです。

そして、モウダス サプリメントは
頭皮や髪に良い成分のバナナ抽出物、ミレットエキス、亜鉛、ビタミンB群など、15種の厳選成分がぎゅぎゅと詰まってます。

飲むだけの簡単ケアで内側から美しい頭皮や髪へと
アプローチできます。

小粒でニオイも気にならず続けられています。

パッケージもスタイリッシュで素敵
男女問わずオススメです!

モウダスの使い方

北の快適工房が、YouTubeに公開しています。

せっかくの有効成分をしっかり頭皮に浸透させるために、正しく使って効果を実感しましょう。
正しく使ってしっかり体感することが大切です。使用順序は、洗髪後、タオルドライまたはドライヤーをした後に、モウダスを使用します。

頭の上と横は、手前から奥にすこしづつずらしながら、1か所につき3~4プッシュ程度使用します。

頭の後ろ側は、下から上にすこしづつずらしながら、1か所につき、3~4プッシュ

仕上げに頭皮全体をマッサージします。両手を使ってやさしくマッサージしてモウダスの成分を頭皮になじませます。

「モウダス」の販売店は?ドラッグストアでの販売は?最安値はどこ?

まだAmazonや楽天での取り扱いはないようです。また、ドラッグストアでの販売もないようです。販売元の「北の快適工房」の商品は、基本的に公式ホームページ経由の販売が主体のようです。
最安値は、公式ホームページの定期コース購入です。
公式ホームページはこちら☟
薬用発毛促進剤『モウダス』

公式ホームページでは、ヘアケア相談窓口も開設されています。ご購入前のご相談にも応じてくれます。

北の快適工房とは

「北の快適工房」は東証一部上場企業である株式会社北の達人コーポレーションが展開する化粧品・健康食品のブランドで、ピンポイントかつ深い悩みに特化した商品を開発・販売していることで定評があります。
ブランド信条として「びっくりするほどいい商品ができたときにしか商品化をしない」ことを掲げています。「ご満足クオリティ」を追求し、約750もの品質チェック項目をクリアしたものだけを発売しています。
北の達人コーポレーション企業概要

定期コースは、安心してトライできる25日返金保証、しかも回数縛りなし

育毛剤や化粧品、健康食品の定期購入は、一月あたりの価格面でメリットがありますが、購入後のトラブルが心配、という方もあります。
心配ごととしては、「体や肌に合わなかった時に、損するんじゃないか?」あるいは、「初回だけ安くても回数縛りがあって、解約しようと思ったら、追い金を請求される?」などです。
北の快適工房の商品の定期コースは、ほとんどの商品で返金保証サービスを付帯していて、「モウダス」の定期コースにも付帯されています。
また、回数縛りもありませんので、例えば、極端な話、1ヶ月だけお試しも可能なのです。(でも、1ヶ月で止めたらもったいないですけどね。)
定期コースの詳細は、公式ホームページでご確認ください。

薬用発毛促進剤『モウダス』

25日間返金保証の申請方法

返金保証の手続き方法 ①返金口座の申請 ホームページの返金保証手続きのページから申請し、全額返金保証受付表を印刷してパッケージ返送の際に同封してください。そのため、パッケージは廃棄せずに25日間はホ何しておいた方がいいですね。

パッケージ返送の場合、送付費用はお客様負担となります。パッケージ同封物等の返却は不要です。返金日は、パッケージ返送の確認とお支払いの確認が完了した月の翌月になります。

モウダスに関するQ&A

モウダスのホームページに記載されているQ&Aを転載します。

Q:内容量を教えてください。
A:内容量は120mⅼです。
1日1回ご使用で、約1ヶ月分の量です。
一般に育毛剤は100mⅼが多いのですが、120mⅼならたっぷり使えます。

Q:防腐剤は含まれていますか?
A:商品に合わせて適切に使用しております。
(筆者注釈:配合されているサリチル酸は有効成分ですが、一般的に化粧品では防腐剤として使用されることもあります。)

Q:着色料や香料は含まれていますか?
A:すっきりとした使い心地にするため、ハーバルグリーンの天然香料を使用しております。
着色料は使用しておりません。

Q:保管上の注意はありますか?
A:高温多湿を避け、直射日光があたらない場所で保管してください。

:使用期限はありますか?
A:未開封で2年ほどです。(直射日光、高温多湿を避けた常温で保存した場合)
開封後は1ヵ月以内を目安にお使いください。1ヵ月を過ぎても直ちに使用できなくなるわけではありませんが、中身の状態やにおいなどがおかしいと感じたら、使用しないでください。

Q:配送時の梱包に商品名は記載されますか?
A:梱包する外装、及び、送り状伝票には商品名のかわりに「整髪料」と記載しております。

●使用方法について
Q:使用する前にシャンプーをしたほうがいいですか?
A:頭皮を清潔な状態にすることで、有効成分が浸透※しやすくなります。
『モウダス 薬用 発毛促進剤』の使用前にはシャンプーで洗髪することをおすすめいたします。
※角質層まで
なお、使用するシャンプーは、『モウダス 薬用 発毛促進剤』と相性がいい
『モウダス 薬用 シャンプー』(シリーズ商品)をおすすめします。

Q:使用のコツがあれば、教えてください。
A:3つポイントがあります。
1.頭皮が乾いた状態で使用してください。
タオルやドライヤーで髪(頭皮)を乾かしたあとにご使用ください。
使用時に髪や頭皮が濡れていると、成分がしっかり浸透※せず本来の変化を感じにくくなります。
※角質層まで
2.プッシュ時は下まで押し切ってください。
下まで押し切らないと中身の出る量が少なくなり、本来の変化が感じられないことになる可能性があります。また、ボトルは上向きで使用して下さい。逆さまにして使用すると中身が出ない場合があります。顔を下向きで使用すると液ダレしやすくなりますので、正面を向いた状態でご使用ください。
3.なじませてから使用してください。
髪の長さによっては、「液ダレ」してしまうことがあります。手でなじませてからご使用ください。

Q:モウダスの使用回数を増やしたり減らしたりしてもいいですか?
A:『モウダス 薬用 発毛促進剤』は、【1日1回】、【洗髪後】に使用することで、多くの方に変化を感じていただいております。
1日2回以上ご使用いただいても問題ございませんが、使用回数を増やすほど変化を感じやすくなるというものではございません。
一方で、使用回数を減らすと変化を感じにくくなる可能性がございます。
おすすめの使用回数を守ってご使用ください。

Q:モウダスの使用量を増やしたり減らしたりしてもいいですか?
A:目安量で頭皮全体に行き渡らない場合は、1回の使用量を増やしてご使用いただいても問題ございません。
ただし、使用量が多いほど変化を感じやすくなるというものではございません。
一方で、使用量が少ないと本来の変化を感じにくくなる可能性がございますので、目安量を基本に、継続してご使用ください。

Q:毎日使用したほうがいいですか?
A:毎日ご使用いただくことで変化を感じやすくなります。
1日1回を継続してご使用ください。
7ヵ所(前頭部、側頭部、頭頂部、後頭部、耳の後ろ)を目安に、
1ヵ所につき3~4プッシュ程度、少しずつ場所をずらしながら頭皮になじませます。
ご注意:気になる箇所だけでなく、頭皮全体にたっぷり使用して下さい。

Q:整髪料、スタイリング剤を使用してもいいですか?
A:整髪料やスタイリング剤は、『モウダス 薬用 発毛促進剤』を使用したあとによく乾かしてからお使いください。
『モウダス 薬用 発毛促進剤』は、頭皮や髪が清潔な状態での使用をおすすめしておりますので、整髪料などを先にお使いいただくことはお控えください。

Q:ヘアカラーや白髪染め・パーマをした髪に使用してもいいですか?
A:ご使用いただけます。

Q:使用上の注意はありますか?
A:傷、湿疹、炎症などがある部位には使用しないでください。
使用中、目に入らないようご注意ください。
※目に入ってしまった場合は、こすらず速やかに水かぬるま湯で洗い流してください。なお、顔を下に向けたまま使用すると、液が垂れて目に入りやすくなりますので、正面を向いた状態でお使いください。

●モウダスの使用に関して
Q:敏感肌ですが使用できますか?
A:『モウダス 薬用 発毛促進剤』は、敏感肌の方にもお使いいただけるように成分を配合しており、第三者機関においてパッチテスト実施済の商品でございます。
普段から化粧品でトラブルが起きやすい方は、ご自身でもパッチテストを実施の上、ご使用ください。

●パッチテストの方法
腕の汚れを洗い流した清潔な状態で、『モウダス 薬用 発毛促進剤』を綿棒などで絆創膏のガーゼ部分等に塗布し、二の腕の内側に貼ります。
24時間経過したら、絆創膏をはがし、赤みの有無や痒み、腫れなどがないか確認します。
テストの途中で異常を感じた場合には、すぐに洗い流し、商品のご使用はお控えください。

Q:年齢を問わず使用できますか?
A:幅広い年代の方にご使用いただけます。

Q:妊娠中・授乳中に使用してもいいですか?
A:妊娠中はご使用いただけますが、授乳中はご使用をお控えくださいませ。

Q:医薬品と併用してもいいですか?
A:基本的に併用可能です。
ご自身のお薬との相性が心配な場合は、医師や薬剤師にご確認ください。

Q:思うように変化を感じられません。
A:『モウダス 薬用 発毛促進剤』は、6ヵ月以上じっくりと継続していただくことで
徐々に変化を感じていただいております。

また、お悩みの深さ、年齢によっても変化の表れ方が変わります。
よろしければ、現在のお悩みの状態を一度弊社のアドバイザーにご相談ください。
いつでもお待ちしております。

※お問合わせの際には、「よくあるお問合わせを見て」と一言いただけるとスムーズです。

◆無料ヘアケア相談窓口◆
お電話 0570-55-0717(受付時間 平日10:00~12:30/13:30~17:00 ※土日祝休)
お問合わせフォーム https://soudan.in

まとめ

厚生労働省がが承認した発毛促進成分(6-ベンジルアミノプリン)を配合し、
さらに世界レベルで注目される育毛成分(リデンシル)も配合し、
13種類の発毛促進作用を網羅していること。

ユーザーの事情に配慮された返金保証サービス付きで、しかも回数縛りのない定期コースが準備されている点。
ご購入前、ご購入後のお悩み相談窓口の設定なども充実しています。
試してみたくなる育毛剤ですね。

参考:塗る育毛剤とあわせて、「飲む育毛剤」も売れています。
カラダの内側から育毛する発想です。☟
「飲む育毛剤」ビリュクシールの効果はAGAクリニックで使用されるほど!

タイトルとURLをコピーしました