シャンプーは育毛のスタート地点。頭皮環境改善シャンプーの選び方は、アミノ酸と〇〇〇〇〇

男女ともに薄毛・抜け毛を改善するためには頭皮環境を改善することは極めて重要です。薄毛対策と言えば、まず育毛剤を思い浮かべる方も多いと思われますが、頭皮環境を整えるためには、まずはシャンプーを検討すべきかもしれません。育毛シャンプーはたくさん販売されていますが、2つ商品を例に、育毛シャンプーの選び方をご紹介します。

頭皮環境の改善のカギはシャンプー

薄毛の原因が何であれ、(薄毛の原因は1つではなく、人によっても異なりますので、ここでは省略します。)既に薄毛の悩みがあって、発毛・育毛・抜け毛予防に取り組む場合は、健康な頭皮が大前提となります。健康な頭皮が髪を育み、支える必要があるからです。健康な頭皮の条件は、「清潔で、うるおいがあり(保湿された)、血行が良い」ことです。そのためには、洗髪、つまりシャンプーが重要なのです。

一方でシャンプーは頭皮環境を崩す原因にもなっています。シャンプーに配合された界面活性剤等による頭皮への刺激、シャンプー洗髪のし過ぎによる乾燥等が薄毛や抜け毛、フケやかゆみの原因となっています。これらは頭皮の血行不良にもつながるため、そのままでは育毛や抜け毛の改善はのぞめません。
いわゆる「お湯シャン」「ノープー」を推奨する毛髪専門家や美容関係者はこれを問題視しています。(もっとも、お湯シャンで頭皮環境を崩す人もあるようです。詳細は・・)

「お湯シャン」の是非はともかく、シャンプーに配合された成分の良し悪し、洗い過ぎ、すすぎ残しが頭皮に悪い影響があることは間違いなく、薄毛の悩みを解決するためには、シャンプーに配合された成分や洗髪の仕方を見直す必要があります。

シャンプー見直しのポイント

洗浄力が強いシャンプーは、必要以上に頭皮の皮脂を落としてしまいます。皮脂を落としすぎると、頭皮の乾燥、かゆみやフケが発生するなど、頭皮のトラブルの原因になります。そこで、育毛や頭皮環境を改善するために、シャンプーは皮脂を落としすぎない程度の洗浄力のものを選ぶべきです。具体的には、頭皮への刺激が少ない天然由来の植物性で、アミノ酸系の洗浄成分が配合されたものがオススメです。また、頭皮への刺激が強い化学物質の添加物は避けて、天然由来の刺激が少ない添加物が入ったシャンプーを選びましょう。安心して使えますし、育毛の第一歩となります。ポイントをまとめると下記の3点となります。

1.化学物質・成分を使用していないこと

・石油系界面活性剤
・せっけん
・アルコール
・シリコン
・合成香料や着色料
これらの成分は、強い洗浄力や使い心地の良さに寄与する一方で、毛髪や頭皮への刺激が強く、付着しやすく、継続使用により毛穴が詰まる、かゆみや湿疹など頭皮環境の悪化につながる可能性があります。

2.主成分は、ボタニカル成分・オーガニック成分(*)、アミノ酸系成分であること。

その理由は、地肌への保湿効果が高い(成分が地肌への刺激を最低限にする)、さっぱりして、優しい使用感でフケやかゆみの原因を解決するからです。

ボタニカルとオーガニックの違い

シャンプーに代表されるヘアケア用品において、ボタニカル(≒植物性)とオーガニック(≒天然・植物由来でかつ、化学肥料や農薬を使用しない製法によるもの)の違いはあいまいになっています。オーガニックも植物由来の原材料を使用していますので、ボタニカルの一部というように定義されることもあります。ヘアケア用品におけるボタニカルとオーガニックの違いは、配合されている原材料がオーガニック農法で生産されたかどうかという差しかない、とも言え、ユーザーが2つを厳密に区物する必要はないように思われます。

3.シャンプー選びの注意点・「ボタニカルと言う言葉の落とし穴」

ボタニカル成分を含んでいても、せっけん成分・アルコール成分も配合されていれば、ボタニカルの意味は極めて薄くなります。ボタニカル・オーガニックの最低限の基準として植物由来80%以上、アミノ酸で構成されているシャンプーを選びましょう。ボタニカル成分が50%未満であってもボタニカルシャンプーとして販売させている商品もあり、注意が必要です。

ボタニカル、オーガニックの欠点

ボタニカル・オーガニックシャンプーにも欠点はあります。化学物質の利点である洗浄力や香りが劣り、関連して下記の欠点がみられます。
・泡立ちが悪い(洗浄力に劣る)
・匂いが残る
・髪がきしむ(ノンシリコンだから)
・値段が高い
これらの欠点がすくない、コストもリーズナブルな製品を探すことになります。

おすすめのアミノ酸・オーガニックシャンプー1.「爽快柑」



爽快柑の特徴

薬用アミノ酸シャンプー 爽快柑は、化粧品だけでなく健康食品も数多く展開しているエーエフシーのアミノ酸シャンプーです。
爽快柑は、94.7%以上が肌や髪に近い構成の天然由来成分(植物由来成分・植物由来洗浄剤・水)で構成されているので、ふけ・かゆみ・汗臭を防ぎ、髪と頭皮を健やかに保ちます。アルコール・シリコン・石油系界面活性剤を使用していませんので安心です。
天然由来成分には、薬用植物である「甘草」から抽出したグルチルリチン酸ジカリウムを含んでいます。頭皮トラブルの改善、または防止効果があり、その結果育毛への効果も期待できます。

爽快柑の効果

毛髪・頭皮を清浄にする。
ふけ・かゆみを防ぐ。
毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ。
毛髪・頭皮をすこやかに保つ。

こんな方におすすすめ

・ふけ・かゆみに長年悩まされている
・高品質なノンシリコンシャンプーを探している
・家族みんなで使える肌に優しい配合のシャンプーを探している



ノンシリコンコンだから根元から立ち上がる自然なハリとコシ

もともとシリコンは、洗髪中に毛髪のきしみを抑え、すすぎ時の指通りをなめらかにし、洗髪時の毛髪ダメージを軽減することを目的にシャンプーに配合されてきました。 しかしながら、シリコンは、髪や頭皮に吸着する性質から髪の毛や頭皮にシリコンの被膜を形成し、アミノ酸成分や保湿成分の吸収を妨げ、毛穴を詰まらせてしまうなど、頭皮環境を妨げる働きもあります。日常的にシャンプーでシリコンを浴びることは頭皮環境には悪く作用します。爽快柑がノンシリコンにこだわった理由はここにあります。

髪の毛や頭皮と同性質のアミノ酸を15種類配合

爽快柑は、15種類のアミノ酸にサクラ葉エキス、海藻エキスなどの19種類の保湿成分を配合し、トリートメントやリンスなしで、きしまない指通りを実現しています。継続使用によりしっとりリッチな洗い上がりを実感いただけるようになります。

石油系洗浄成分不使用

爽快柑は洗浄成分までアミノ酸にこだわっています。石油系洗浄成分、石けん成分を一切使用していないので、髪や頭皮に負担をかけることなく、優しい洗髪ができます。

グルチルリチン酸ジカリウムの効果

爽快柑のメリットの1つとして、「甘草」から抽出したグルチルリチン酸ジカリウムを配合していることが挙げられます。

グルチルリチン酸ジカリウムは、「甘草(カンゾウ)」と呼ばれるマメ科の植物に由来する成分です。
甘草は、薬用植物として世界中で利用されており、「生薬の王」とも呼ばれるほどです。
甘草は漢方薬、外用薬、注射薬、点眼薬など医薬品としての利用に加え、甘味料としても広く調味料や菓子等の食品に配合されています。甘草の根に含まれる甘味成分であるグリチルリチン酸にカリウム塩を付加し、水溶性を高めたグリチルリチン酸ジカリウムは、優れた抗炎症作用、抗アレルギー作用、敏感肌症状改善作用を持ちながら、肌への刺激が少ない成分として、薬用スキンケア製品、シャンプーや育毛剤、歯みがきなどの有効成分、一般化粧品の配合成分として配合されています。漢方にも使われる甘草の天然成分由来なので、長期間使用しても副作用がでにくいメリットもあります。グリチルリチン酸ジカリウムは、女性の薄毛と相性がいいため、とくに女性用の育毛シャンプーに配合されていることが多い成分です。
シャンプーに配合されると、ふけ・かゆみを防ぐ効果、頭皮の気になる汗の臭いを防ぎ、頭皮にニキビなどの炎症や異常を改善する働きも期待できます。全体的に、髪や頭皮を健やかな状態に保つ機能があるシャンプーとなります。

*ご参考育毛に欠かせない3大有効成分

センブリエキス
グリチルリチン酸・・・・グリチルリチン酸ジカリウムの配合された薬用育毛剤には頭皮環境を改善し、すこやかに保つ効果が期待できます。
酢酸DL-α-トコフェロール(油溶性ビタミンE誘導体)

**********

おすすめのアミノ酸・オーガニックシャンプー2.「プレミアムブラックシャンプー」



男性用のアミノ酸・オーガニックシャンプーとして、非常に売れているシャンプーです。

「プレミアムブラックシャンプー」特徴

ノンシリコン
アミノ酸系
弱酸性
石油系界面活性剤不使用
防腐剤不使用
合成香料不使用
着色料不使用
経済的 ショート・ミディアムヘアなら1日44円(ロングでも88円)、「洗う3分パックの」のイメージでトリートメントは不要です。
センブリエキス、甘草『グリチルリチン酸』などの天然植物成分21種類配合。
頭皮を洗浄し、保湿、栄養補給、血行促進を追求、かつ洗浄剤は植物由来なので、頭皮や髪を傷めることもないです。

頭皮を目覚めさせる!をコンセプトに、5つのこだわりを掲げ、3年もの研究成果の結果、誕生した商品です。
洗浄、保湿、栄養補給と頭皮ケアに欠かすことが出来ない3つの項目に着目して開発されたシャンプーです。男性の頭皮ケアをサポートすることにも役立ち、ニオイやかゆみ、ボリューム不足などのコンプレックスにアプローチしてくれます。
アミノ酸系洗浄成分と特殊技術で炭化したクレイが配合されていて、皮脂の汚れを吸着しながら頭皮にうるおいも与えてくれます。栄養補給成分として天然成分が豊富に配合されているためトリートメント不要です。ノンシリコンで弱酸性、石油系界面活性剤や防腐剤、着色料、合成香料など髪や頭皮に刺激を与える成分が含まれていないので安心して使用できます。



まとめ

1.頭皮トラブルは、シャンプーが原因になっていることが多い。その解決はシャンプー選びと洗髪の仕方です。
2.頭皮トラブルがある方は、ボタニカル・オーガニックシャンプーが良い。
3.ボタニカル成分とアミノ酸成分を主成分とし、その割合が90%以上のシャンプーがおすすめ。
4.ボタニカル&アミノ酸のシャンプーは、泡立ち・洗浄力に劣るので、シャンプー前のブラッシング、2度洗いします。すすぎの徹底と洗髪後、速やかにドライヤー乾燥することで、頭皮は改善に向かいます。

タイトルとURLをコピーしました