バイタルウェーブスカルプローションの口コミ見た?育毛を諦めた貴方に試してほしいの。

育毛

ようこそ、この記事にいらっしゃいましたm(__)m。キャピキシル、リデンシル、ノコギリヤシ、EGFやIPS細胞といった成長因子など最強の布陣(成分)を備えた「バイタルウェーブ」があなたのラスト育毛剤になること、AGAや頭頂部・つむじ・分け目・生え際の薄毛の悩みが解決されることを願って、この記事にまとめます。

バイタルウェーブスカルプローションのコンセプト

「ほかの薬用育毛剤でダメだった方へ」に是非とも試してほしい、とメーカーは考えています。
メーカーである株式会社セラピュアは、育毛スカルプケアに特化した商品に関し30年の実績があります。
バイタルウェーブスカルプローションは医師監修のもとで、開発した革新的な成分を高配合した育毛剤です。
革新的な成分とはキャピキシル、リデンシル、EGFを指します。
さらに多くの育毛剤に配合されているノコギリヤシなど植物由来の育毛・頭皮環境改善のための成分も含めて1つの育毛剤に配合したことが注目されます。
特にキャピキシルの配合率で業界No1のレベルの7%です。
また、スティンギングテスト(低刺激性試験)/パッチテスト(敏感肌試験)を実施済みであるため、
使用に伴う肌・頭皮へのトラブルを極力圧縮することに努めています。
なお、男女兼用である点も利便性高いと言えます。
夫が購入した本品を奥さんが使用して、効果があったケースもあるそうですから、女性の方にも注目いただきたいスカルプローションです。

口コミ評価が良いことは、特筆モノです

本品はAmazonや楽天でも取り扱っています。
多くの方がAmazon、楽天の口コミは確認されると思いますが、念のために書きます。
Amazonにおける本品のユーザー評価は非常に高く、そのコメントが具体的です。
どういうことか?といいますと。
Amazonの評価は☆の数とコメント、さらに評価者の数が表記されますね。
この商品は、☆☆☆☆(4つ)で、評価者数は14です。(2021年3月26日現在)

パッと見かけは、「( ´_ゝ`)フーン、評判、けっこういいんだね。でも、高いよなぁ。」って感じ(笑)ですが・・・評価内訳は下記の写真のとおりです。
実は、これ、よーく見ると、悪評は、ほぼないのです。
まず、☆1つとしたユーザーのコメントを見ると、効果が感じられない、としています。
この方の評価コメント履歴を見ると、本品を使用後、リアップにもコメントされており、リアップを☆5つと評価されています。この方には、ミノキシジルが効果があったことがわかります。

お知らせしたいのは、この方以外のコメントです。効果がないとコメントしている方はいない一方で、高価を評価する方のコメントは非常に具体的です。抜け毛が減った、毛髪が太くなったと感じる、などの声が目立ちます。
また、高価を評価しながらも、価格が高いため、継続購入を迷っている方もありますが、この方の評価は☆3つです。

こうして見ると、効果があったと言われる方は、かなりあります。
メーカーは「ほかの育毛剤で効果がなかった方に是非使っていただきたい」と考えています。
この商品は、かなりコストがかかりますが、これまで育毛剤を試した方であれば、育毛剤の費用相場はご存じでしょうし、ほかの育毛剤で効かず、育毛を諦めようか、と考え始めている方であれば、「LAST育毛剤」として、試してみる価値はあるのではないか?と思ったんです。
また、30日間の返品保証もついている点も、評価でいるのではないでしょうか?

バイタルウェーブスカルプローションの強みを再確認してみます。

メーカーが公表している強みは概ね下記の7点です。
1.業界NO1の「キャピキシル」7%配合
2.医療や先進美容業界でも注目される「EGF」を配合した唯一の育毛剤
3.育毛効果が実証されている「ノコギリヤシ」を配合した唯一の育毛剤
4.脱毛症の専門医師が監修
5.監修医自身の実体感ブログあり(http://k.futol.net/topics/00152/)
6.スティンギングテスト(低刺激性試験)/パッチテスト(敏感肌試験)済み
7.送料・手数料無料!30日間全額返金保証つき!

上記は、メーカーが公表しているバイタルウェーブスカルプローションの強みですが、現在では、ノコギリヤシを配合した育毛剤は他にもあると思います。また、EGFについては、同様の働きをするヒト幹細胞培養液を採用した育毛剤も発売されています。したがってそれらを配合した「唯一の育毛剤」とは言えなくなっていると思います。
一方で、キャピキシル、リンデンシル、ノコギリヤシ、EGFを1つの育毛剤に配合したものは、バイタルウェーブだけでしょう。
キャピキシル、リンデンシル、ノコギリヤシ、これら3つの成分は、それぞれを主成分として配合した商品があるほど、育毛分野では注目されている成分です。簡単にその働きをご説明します。

キャピキシル

カナダの製薬会社LUCAS MEYER COSMETICS社によって開発された成分です。
天然草からの抽出エキスがベースとなっており、副作用もないとされています。
その育毛効果は、日本では唯一の発毛剤として厚生労働省が認可しているミノキシジルの3倍の効果が確認されたとのデータがあります。ただし、このデータは開発元であるLUCAS MEYER COSMETICSが公表したデータで、第三者機関の裏付けがない点でエビデンスとしてはやや弱いものの、興味深いデータとなっています。
ご参考☟
キャピキシルの効果に関する公表データ(パティエンスケミカルジャパンのまとめ)

リデンシル(Redensyl)

スイスのInduchem社が開発したカラマツ由来の新成分で登録商標となっています。2014ドイツで開催された世界最大級の化粧品原料展示会「インコスメティック」にて銀賞を受賞したことから、世界的に話題となり、日本でも多くの商品に配合され、女性用育毛剤にも採用されています。(RF38スカルプエッセンスなど☞RF28スカルプエッセンス商品概要)。
リデンシルの育毛効果の特徴は、ヘアサイクルの「休止期」と「脱毛期」の期間を短くすること、さらに「成長期」により健康的な毛髪の成長を促進することにあります。
ヘアサイクルとは、薄毛ではない人にもある、いわば「髪の生え変わりのサイクル」です。薄毛の人は、一般に頭皮環境が良くない状態などが原因で、脱毛期により多くの髪の毛が抜け、成長期は、細くて弱々しい髪の毛が生えてくる、あるいは成長期が短いなどサイクルに陥ってしまいます。リデンシルは、そうしたサイクルを是正、正常化する働きがあります。
リデンシルの育毛効果に関する詳細なプレゼンテーション資料

ノコギリヤシ

ノコギリヤシは別名ソーパルメットでヤシの一種の植物です。
日本では自生しておらず、主にアメリカからメキシコの湾岸地域に生息しています。
古くから、薬草として利用されてきましたが、近年は果実が前立腺肥大の治療に効果があることが発見され、夜尿症を改善するサプリメントなどにも配合されています。研究の過程で薄毛に対してもその効果を発揮することが判明し、育毛サプリメントの多くにノコギリヤシの成分が含まれていることがわかりました。ノコギリヤシの育毛効果に注目したサプリメントとして、下記があります。


(なお、最近話題になっている育毛成分「ビリュクシール」は、ノコギリヤシ油エキスを配合しており、育毛サプリメント「SHEE+サプリメント」ビリュクシール配合のSHEE+サプリメントに採用されています。)

ノコギリヤシの育毛効果の特徴としては、男性ホルモンに関与しています。
具体的には。ノコギリヤシには、Ⅰ型及びⅡ型 5αリダクターゼの働きを抑制して、テストステロンがDHTに変化することを抑制する働きがあり、男性型脱毛症(AGA)の要因を抑制する働きが確認されています。
その効果はAGA治療薬で有名なフィナステリドと類似した働きです。実際、フィナステリドの原料はノコギリヤシから抽出されたエキスを化学合成したものです。
なお、ノコギリヤシとフィナステリドの効果を比較した研究実験がなされ、その結果では
フィナステリド1mgを毎日摂取した場合、被験者の68%に効果が確認され、ノコギリヤシ320mgを毎日摂取した場合の効果は、被験者の38%に確認されています。(ノコギリヤシの育毛効果に関する専門医の見解

以上のように、キャピキシル、リデンシル、ノコギリヤシはそれぞれに薄毛改善効果を裏付けるエビデンスがあり、その3つにさらに、EGF、ガゴメフコダイン、モウソウチクたけのこ皮エキス(R-021)なども配合されており、それらの相乗効果が期待される育毛剤ということになります。

株式会社セラピュアについて

株式会社セラピュアは、化粧品・サプリメント・健康食品・健康関連機器などのオリジナルプロダクツの研究開発及び製造・販売・卸・OEM業務を手掛ける会社で、エイジングケア商品に注力し、特にヘアケア商品には実績があります。
主なヒット商品としてはシャンプー「ケフトルEX」があります。選ばれて25年!500万本以上売れている【ケフトルアミノシャンプー】
株式会社セラピュアの事業内容については、下記のホームページをご確認ください。
株式会社セラピュアのホームページ

バイタルウェーブスカルプローションのデメリット(かもしれない)は価格?

実際、市販されている育毛剤では、かなり高額な類に入ると思います。それでも、既にミノキシジルなど、一定の効果が期待される発毛剤や育毛剤を試して、効果がなかった方の選択肢に入るのではないか?と考え、記事にまとめました。

まとめ

バイタルウェーブスカルプローションが「ラスト育毛剤」になる可能性を感じていただくことはできたでしょうか?ちょっと気になるようでしたら、下記のリンクより、公式ホームページで、より詳細を確認することができます。


タイトルとURLをコピーしました