NANOA(ナノア)ヒト幹細胞美容液を最安値で購入するなら口コミの宝庫〇〇〇〇。

アンチエイジング

エイジングケアの最大テーマである「スキンケア」、具体的には乾燥、シワ、シミ、くすみ、たるみ、さらに「ほうれい線」。これら年齢肌とも呼ばれる症状にヒト幹細胞培養液を高純度で配合した最先端美容液「NANOA」をご紹介します。ここではヒト幹細胞培養液の働きと最安値はどこか?などを説明します。

NANOA(ナノア)美容液の特徴

1.「ほうれい線を何とかしたい!」
シワが目立ってきた?」
たるみで冴えない」「乾燥肌がだんだんひどくなって」
シミ、くすみが気になって鏡ガン見しちゃう・・」
そんな悩みを持つ方々にむけた美容液です。

2.最先端の再生医療のノウハウである「ヒト幹細胞培養液」を採用した「再生美容アイテム」です。

3.ヒト幹細胞培養液(*1後述あり)の効果を最大化するために、EGF(*2後述あり)、FGF、ナノカプセル加工馬プラセンタなどをゼイタクに配合しています。

4.3種のセラミド、スーパーヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、プラセンタを配合し、圧倒的保湿力にこだわっています。

5.美容皮膚科医も太鼓判の高純度ヒト幹細胞培養液を厳選配合。

6.当然ながら、心の無添加。アルコール、パラベン、香料、鉱物油、フェキシエタノール、合成着色料は不使用、国内製造です。

こうした特徴が評価され、Amazonでも多数の販売実績があるようです

ヒト幹細胞培養液って何なの?なぜ肌にいいの?

NANOAの特徴は、ヒト幹細胞培養液を高純度で配合している点です。
ヒト幹細胞培養液って最近よく聞きますが、なぜ年齢肌に効果があるのでしょうか?
端的に言うと、従来の美容は「添加型」、ヒト幹細胞培養液による美容は「再生活性化美容」であり、再生医療のノウハウを美容分野で活用していることがポイントです。

配合されているヒト幹細胞培養液、EGF・FGFとは?その働きは

ヒトの脂肪細胞から取り出された幹細胞を培養する際に分泌された液です。
幹細胞はすごく簡単に言えば、あの有名なIPS細胞のことで、IPS細胞を培養時に得られる液なのです。京都大学の山中教授がIPS細胞研究でノーベル賞を受賞されたため、NANOAの広告には「ノーベル賞受賞成分」との表記があるわけです。
(実際には、幹細胞には大きく分けて主に胚性幹細胞(ES細胞)、成体幹細胞、IPS細胞などの種類があります。)

培養液は多くの成長促進因子(グロースファクターとも呼ばれます)を含み、
その数は500種類以上です。
成長促進因子は、体内において、特定の細胞の増殖や分裂を促進するタンパク質を指します。
例えば、皮膚、血管、毛根など、それぞれの細胞でそれぞれの「成長促進因子」が再生を担っています。
それぞれ細分化された細胞ごとに成長促進因子があるため、その種類は500以上にもなるわけです。

NANOAの場合、成長促進因子としてEGFとFGFを配合しています。
EGFは上皮増殖因子とされ、皮膚のターンオーバー(皮膚の細胞増殖・新陳代謝)を促進し、くすみ、ごわつきを軽減すます。
FGFはコラーゲン増殖因子とされ、保湿を促しツヤを強化します。

また、培養液には、組織を構成するコラーゲンやヒアルロン酸やサイトカインなど多種多様なタンパク質等の成分が含まれ、栄養を補給する意味で、従来型の「添加型美容」の効果も期待できるとされています。NANOAにもコラーゲンやヒアルロン酸などが配合されています。

ヒト幹細胞に関する参考情報

ヒト幹細胞、あるいはその培養液の働きは、含まれる成長促進因子によって「働きが弱った細胞を活性化し、さらに増殖させる」というまさに「再生医療」の主役であり、その可能性は極めて広範囲に及びます。たとえば、再生医療では生体幹細胞を用いて、乳がん術後の乳房の再建、スポーツ選手の膝軟骨再生などが行われています。ヒト幹細胞培養液は、再生医療のみならず、美容分野で広く用いられるようになり、次のような医療・美容の両分野で活用されています。
ニキビ・アトピー性皮膚炎、軟骨の再生、歯周病
肌のシワやたるみ、美肌などアンチエイジング
育毛・発毛、まつげ、眉毛などの美容

幹細胞の活用については、ヒトだけでなく、動物や植物の幹細胞も研究されています。植物についは、化粧品で採用されいるケースがあります。動物は安全性が確認されておらず、採用されていません。ヒトと植物の比較では、ヒト幹細胞は、期待される効果と安全性の両面で、植物より優れています。

ヒト幹細胞培養液にも優劣があります。
例えば、チェックポイントとしてドナーの属性があります。
具体例として、育毛剤でヒト幹細胞培養液を採用している商品で、「ドナーは25歳から35歳までの女性」と公表している商品も実際にあります。この例は、ドナーには「髪の成長力がある人を選んでいる」とPRしているわけです。
(その商品は、こちら☞ヒト幹細胞培養液の育毛剤(男女兼用)

しかしながら、多くの化粧品でそこまで公表しているケースは、現象では稀です。

使い方

化粧水の後などに適量を手にとり、顔に伸ばしてお使いください。伸びが良いのではじめは少量でお試しいただくのがオススメです。
ナノア化粧水の後に、やさしく包み込むようにお顔をマッサージしながらお肌に馴染まるようにお使いいただくとより効果的です。

NANOA(ナノア)美容液の口コミを確認するなら

NANOAのホームページにある口コミ
「小さな子どもがいるので、お風呂あがりのスキンケアに普段時間をかけることができないのですが、化粧水の後にこの美容液を使うだけで、次の日、パックをした後のようなしっとりとした肌になりました。混合肌の私ですが、べたつくこともなく、しっかり保湿されました。保湿力もあり、伸びもよく、コスパ最高だと思います。リピートします。」

NANOAはAmazonでも多くの販売実績があり、既に300件を超えるユーザー評価が蓄積されています。
Amazonの口コミ、ユーザー評は非常に率直に書かれており、好評・悪評の両面の意見・感じ方が記載されていますので、参考になります。
また、「ほうれい線」の改善効果を表すbefore・After写真も掲載されています。

下記の商品リンクからご確認ください。


Amazonにおける評価をまとめると、高評価は、保湿力、コスパが良いとの声が散見されます。一方で、悪評は、効果が感じられない、配合量が明記されない、などがありました。

最安値で買うならどこ?

公式ホームページ、Amazon、楽天を比較すると、当ブログで調べた限り一番安いのは、Amazonでした。
Amazonで一番安くなる販売パターンは、定期おトク便10%引の5,382円でした。
公式ホームページよりAmazonが安いケースは珍しいですね。
(既にAmazonで相当に売れたのでしょう。)

下記のリンクより、定期おトク便を指定すると、10%割引になります。

ホームページはこちら☟


楽天はこちら☟

タイトルとURLをコピーしました