【2月16日までの限定WEB販売】美活菌を育てるマヌカハニー配合のオールインワンジェル「アピナチューレWリッチジェル」

アンチエイジング

肌に関するさまざまは悩みを1本で解決するオールインワンジェルに美肌菌を育てる視点で作った新商品の登場です。特徴は希少なハチミツ、マヌカハニーと複数の植物由来成分を主体とした4イン1(4役)商品であることです。美肌菌に着目した化粧品は大きなトレンドになってきており、注目も新商品です。なお、本ページからリンクできる66%OFF定期購入は、2月16日までとなっています。

「アピナチューレWリッチジェル」の特徴

1.1本4役のオールインワンジェルで、シミ、シワ、くすみ、そばかす、毛穴、全てのお悩みを1本で解決することを目指します。
(4役=化粧水、乳液、美容液、マッサージオイル)

2.希少ハチミツ「マヌカハニー」、ビフィズス菌培養電解質と酵母エキス、ハベルレアロドペンシス葉エキス、植物由来の保湿成分ビート根エキスなど自然派にこだわった成分が美肌菌を増やし、乾燥による敏感肌トラブルを防ぎ、美白に働きます。

3.マヌカハニーの強い抗酸化力によりアンチエイジングも期待されます。

アピナチューレWリッチジェルのコンセプト「美肌菌を育てる」

アピナチューレのビフィズス菌培養溶解質と酵母エキスは、お肌の美肌菌(表皮ブドウ菌)を増やし、悪玉菌(アクネ菌や増殖しすぎた黄色ブドウ菌)の増殖を抑制し、肌を守るバリア機能や肌を整える保湿作用を高めます。(
肌における「菌活」によって、シミ・くすみ・そばかすなどに悩む「ゆらぎ肌」を、しっとりとハリのあるいきいきとした透明感ある素肌をめざします。 `


アピナチューレWリッチジェルの主要成分とその効果

マヌカカハニー

抗菌保湿効果が高く、健康でツヤのあるお肌に整えていきます。
マヌカハニーはニュージーランドに多く自生する野生植物のマヌカの花から摂れた極めて希少なハチミツです。マヌカハニーはビタミン、ミネラル、マグネシウム、クエン酸、アミノ酸、ポリフェノール、カルシウムなどの栄養素がバランスよく含んでおり、マヌカはニー自体が健康食で肌にもよい食品です。(なお、マヌカという植物は薬用効果があり、ニュージーランドの先住民は風邪や胃薬、下痢止め、咳止めや火傷、筋肉痛など万能薬として使用されました。マヌカハニーは現在も医療利用されています。)

美肌フローラを整え、ニキビに効く

マヌカハニーには炎症を抑える働きや抗菌作用があります。さらに毛穴の汚れや皮脂を取り除くクレンジング作用があります。ニキビの発生は、毛穴が皮脂やメイク、汚れで詰まり、皮膚常在菌のアクネ菌が増殖することが原因ですが、マヌカハニーのこれらの効果は、ニキビ予防やニキビの悪化を抑制することが期待されます。

バリア機能

マヌカハニーは天然の皮脂膜を作り、肌のバリア機能を高め、刺激から肌を守ります。
ニュージーランドでは火傷やケガをした際、マヌカハニーを塗布してガーゼをしますが、これはバリア機能を活用した治療法です。
また、乾燥を防ぎますのでシミ、しわ、乾燥、毛穴の開きに効果が期待できます。
肌を潤いベールで包むイメージです。

ターンオーバー促進

ターンオーバーは表皮や角層などで起こる細胞の生まれ変わることを言います。
マヌカハニーに含まれる豊富な栄養により肌自身の代謝が高まりターンオーバーが促進されます。さらにコラーゲンやエラスチンの生成をサポートするため、ハリ感&弾力をアップする効果が期待できます。

以上のようにマヌカハニーは、肌の調子を整える、美肌フローラを整える機能を持っています。

 

ビフィズス菌培養溶解質

ビフィズス菌の培養物から得られたエキスで、免疫機能や、細胞の自然修復機能を高める効果が期待できます。

酵母エキス

酵母とは微生物であり、糖を養分にしてアルコール等を生み、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富に含まれています。すぐれた保湿効果を発揮し、さらい美白効果もあることから化粧品に応用されています。エイジングケアの化粧品に使用されることも多く、これも美肌菌の働きに着目した配合です。
酵母エキスは肌の保水機能を担うセラミドの合成を促す効果が期待できます。肌の水分量が保持され、肌のバリア機能が高まることを狙っています。

ビフィズス菌培養電解質と酵母エキスは、ともに美肌菌の栄養になり、保湿力を高めて美白を促し、炎症やトラブルが起こりにくい、滑らかで弾力のある肌へ導きます。

ハベルレアロドペンシス葉エキス

別名「復活草」の葉の抽出エキスです。強い生命力をもち、極度の乾燥下で枯れ果てた状態になっても、水を得ると蘇るため、その別名で呼ばれます。乾燥にも負けない強い保水力をスキンケアに活かすこと目的に配合されています。肌の上にうるおいの層を作ることで保湿し、輝きとハリを獲得することが期待されます。

ビート根エキス

これも復活草から抽出したエキスです。保湿力が高く、皮膚の再生、保護、抗シワ作用を目的に配合されています。肌への刺激が少ないため乾燥しがちで敏感肌でも安心して使用できます。
以上のように、美活菌を育て、肌フローラを整える植物由来の成分をこれだけ集めていることは、注目に値すると感じます。

まとめ

健康な肌をつくるには、肌フローラを呼ばれる常在菌の層を整える、つまり美活菌(=皮膚上の善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を抑える)を育てることが大切です。「アピナチューレWリッチジェル」は美活菌の働きを促進する植物由来の成分を複数配合している点で他のオールインワンジェルと一線を画す商品となっています。 肌のサイクルは28日といわれていますので、まずは1ヶ月続けてみてはいかがでしょうか。(なお、肌フローラ、美肌菌など肌と菌の関係については、こちらに詳しく記載しています。☞美活菌とは、何なの?美肌フローラとの関係は?

「アピナチューレWリッチジェル」を最安値で購入するには

下記のリンクより、限定価格66%OFFの購入方法がご確認いただけます。ただし、毎月100名の限定となっています。(2月16日で終了しました。)

なお、Amazon、楽天などの大手通販の取り扱いはないもようです。

タイトルとURLをコピーしました