「油、糖、塩を減らす。でも、おいしい!」が失敗しないダイエットの知恵

ダイエット

ダイエットの基本は、カロリーを抑え、代謝を促すこと。

痩せたければ、食べずに運動すれば、良い。(?)

これはやってはいけない。

体を壊すから。

一度、体をこわすと、壊す前よりも太る。

しかも妙な太り方をする。

妙な太り方とは、付いてほしくないところに、肉がつくこと。

カロリーを抑え、代謝を促す。これが簡単なようで難しい。

特に代謝を改善することは、短期間では無理で、
半年から1年の継続的な運動と食事管理が必要と言われる。

「大変だから、やらない」では、もっと太る。

できることから、始める。これが長続きする秘訣だ。

まずは、食を改めよう。

肉も魚も、食べたい。甘いものも食べたい。

それでもカロリーを下げることはできる。

ってことで、手助けする商品などをご紹介しまーす。

どれもコストは低く、簡単に始められ、長続きできると思います。

1.油を減らすために

ノンオイルフライヤー

言うまでもなく、油で揚げないフライが作れます。
もちろん、油で揚げた方がおいしいことは否めません。でも、大幅にカロリーをカットできることは魅力ですね。

それでも、もう少し「揚げ物」っぽく仕上げたいときに、これが便利。☟

オイルスプレー Fohil オイルボトル 100ml オイルミスト

 

油をスプレーできるツール。食材にスプレーして、ノンオイルフライヤーで揚げるイメージ。

油をスプレーした分、カロリーは増えるが、油で揚げた場合よりも、カロリーは相当に低い。

ユーザーの評判も上々。

「ノンオイルフライヤーで便利と聞いたので購入。

適量をかけることができるので、唐揚げなどカリっと仕上げることができるようになりました。

普通のフライパン調理でも必要な範囲にかけられるので、とても便利。

あとで、もうちょっと油たしたいなって思っても、ささっと使えるのがいいですね。」

「高級感のあるボトルで、けっこういい感じ。
私はオリーブオイルを入れて使っていますが、掛けたいところに、掛けたい分だけ、噴射できるので、とてもヘルシーです。
料理が楽しくなるアイテムとして、なくてはならない物になっています。」

「ダイエット中だから多くのオイルを使いたくないためにこちらのスプレーを購入しました。

普段はオリーブオイルを入れてます。とても使いやすい!

フライパン料理全般を少量のオイルで美味しく作れます。」

糖分を減らす

糖質ダイエット、一定の評価を得たダイエット方法ですね。
主食を減らすことは働き盛りや若い人には難しい面もありますね。
そこで、まず調味料として使用する「甘味」である砂糖やみりんを見直してみる発想です。

砂糖をオリゴ糖に替えるのも、その一手。
オリゴ糖は、食物繊維を多く含み、腸内で善玉菌の餌になるのでカロリーはあるものの、
ダイエット効果と腸内環境改善効果があります。

●詳しくは、リンク先で確認を☟
「食物繊維たっぷり」の「ととのえオリゴ」


もう1つ、カロリーを格段に下げて、かつ一定の甘さを確保する、こちらをご紹介します。

マービー粉末

 


砂糖の代替え品は、健康面で不安視される傾向もありますが、これは心配ありません。
もともとメタボリック症候群対策の商品でもあります。
デメリットは、砂糖よりもコストがかかることです。(1Kgでおよそ1,300円程度)

メーカーも「糖尿病、肥満症の方にも安心の甘さ」とPRしていて、下記の点を特徴としています。

●ウェイトコントロールに適している。
●砂糖不使用で他の食品添加物は一切使用していない。
●加熱しても苦味がでたり、素材の風味をそこなわないから、料理に安心して使える。
●長期にわたる各種の試験により安全性も実証され多くの方々に愛用されている。

デメリットは、砂糖よりもコストがかかることです。

マービーはデンプンから作られる還元麦芽糖を100%使用しています。この還元麦芽糖は、砂糖と異なり小腸では吸収されず、大腸で「水と炭酸ガス」に分解されるスグレモノです。したがって、ほとんどカロリーとして吸収されることはないのです。

液状もあります。

塩分を減らす

塩分は、ダイエットに関係あるの?と疑問に思われる方もあるかもしれませんが、関係は充分あります。
1.塩分が多い料理は、「ごはんがすすむ」ので、食事の全体量がおおくなる傾向になります。
2.塩分の多い調理は、「味の濃い料理」につながり、甘味や旨味(油分)も比例して多くなる傾向があります。(これは意外と重要と感じます。男性のガッツリ食いはこの傾向ですね。)
3.減塩が健康に良いことはひろく知られていますね。それに関連しますが、人体にとって過剰な塩分は、水分を体に蓄える必要が起こることで、「むくみ」の原因となります。
塩分を控えると「むくみ」の解消につながり、その結果、全身の血行が良くなることで、「セルライト」の防止にもつながります。

塩分を減らす調理法は、酢やレモンの活用、香辛料やハーブの活用などいろいろあるが、そうしたアイディアや考え方をまとめた本があります。

3日で2キロやせる おいしい塩なしレシピ

ユーザー評も上々です。
「レシピもわかりやすく、写真も綺麗です。
実際に作ってみて、お塩なしでも気にならない美味しさでした。
出汁だけでこんなに美味しいものかと、びっくりでした。」

それぞれ、便利です。1つでもご参考になれば幸です。
こちらもダイエット関連の記事になっています。☟
ラストダイエットに選ばれるスムージー

タイトルとURLをコピーしました