GrowBio(グロウバイオ)敏感肌女性専用オーガニック育毛剤、刺激が心配な方でもボリュームアップに取り組めます。

育毛

髪の毛のボリュームダウン、抜け毛の増加、つむじが目立つなどの悩みを持つ女性は少なくありません。それらのお悩みに加えて、敏感肌への配慮から刺激の強い育毛剤は使えないというお悩みもある方に、敏感肌に特化した植物性女性用育毛剤「GrowBio(グロウバイオ)」をご紹介します。
発毛を促進しボリューム感のある髪へ グロウバイオのイメージ写真



失敗しない育毛剤選び方

育毛剤の購入を検討するときの悩ましいのは、その価格と効果。
ある商品の価格を高いと感じるか?安いと感じるかは個人差があるものの、育毛剤の購入をはじめて検討すると、「こんなに高いの?」と思う人は多いのではないでしょうか。
さらに、その効果についても風邪薬のような即効性はもちろんなく(そもそも薬ではなく、医薬部外品なので)、一定期間じっくり継続使用するつもり、つまり時間と出費を覚悟する必要があります。
したがって、医薬部外品育毛剤の「失敗しない選び方」の基準として、下記のポイントは確認されることをおすすめします。

1. 育毛の有効成分は何?さらに、有効成分は種類配合されているか?
育毛剤は、医薬部外品の承認を受けていても、たった1つの有効成分だけの承認もあります。例えば、有効成分がグリチルリチン酸ジカリウムだけの商品も多く存在し、期待される効果は、炎症の緩和や痒みの解消などです。それだけで、育毛効果が実感できるとは到底思えませんよね。
2. 価格は?1カ月分いくら?1㎖あたりいくら?
育毛剤は1か月分が8,000円を超える商品も普通にあります。半年使用すると税込み5万円程度出費して、効果が感じられない可能性があるものを購入する気にはなれませんよね。
また、ほとんどの商品の使用量は1カ月1本です。ほとんどの商品がローション式(一部スプレー式)で、1カ月で100㎖が目安。ただし、1本の容量は80~120㎖で差異があります。1㎖あたりの価格が、30円~50円が標準で、70円以上は高額の部類にはります。購入は慎重に検討しましょう。
3.定期購入の場合、2回目以降の価格と回数しばりの有無に注意。
初回価格と2か月目以降の価格が、2倍あるいは3倍になる商品もあります。さらに、定期購入=6か月分の契約のような回数しばりでトラブルも発生していますので、要注意です。(現在は法規制が厳しくなっていて、悪質な定期購入契約は減少しているものの、注意は必要です。)
4. 配合成分について
女性の場合、肌が敏感な方が多く、男性以上に配合成分には注意したいところです。女性用の場合、オーガニック(植物性)にこだわった商品が増えていますが、コスト画家となるため、高額になるケースも見られます。安価な商品の場合は、アルコール成分やシリコンなどの配合を確認する、高額な理由が妥当か?を確認しましょう。

価格に関する注意点が多くなってしまいましたが、育毛剤の効果が実験できるまで早くても3カ月~半年はかかるので、継続使用できる価格であることが重要です。

GrowBio(グロウバイオ)の特徴

GrowBio(グロウバイオ)については、上記のポイントをおおむねクリアしていると思います。
特徴を簡単にまとめると、下記の5つです。
1.敏感肌の専門家が開発した医薬部外品育毛剤です!
2.コンセプトは「頭皮の美容液」で、頭皮は顔のお肌の延長であり、頭皮を慈しむことが育毛のポイント、スキンケアと同じ様に潤いを与え、ケアしてあげることが、毛髪ケアにおいても重要と考えた育毛剤です。
3.皮膚の専門家(宇井千穂氏)と共同開発し、エステティシャン(山口文恵氏)が監修
4.医薬部外品として承認された有効成分は3つの植物成分。有効成分以外の配合成分も基本的に植物性でオーガニックにこだわった育毛剤です。
5.定期購入では、価格面と「肌に合う」ことを考慮して、30日間の全額返金保証と回数縛りなしで、お試ししやすい条件となっています。

GrowBio(グロウバイオ)成分について

有効成分としてはセンブリエキス、ニンジンエキス、グリチルリチン酸ジカリウムを配合
無添加にこだわりご不安なく使って頂くため香料、着色料、鉱物油、防腐剤、石油系界面活性剤、シリコン、フェート、紫外線吸収剤、動物性オイル、植物性オイルは使われておりません。
また、通常の育毛剤は精製水を使用してますが、GrowBioローズマリーウォーターを使用
植物由来成分との相性はとても高いものとなっております
グロウバイオのイメージ写真

有効成分

有効成分は3種類が配合されています。

センブリエキス

毛根刺激作用によって頭皮機能を促進し、発毛能力・育毛効果を発揮すると期待されており、育毛剤・養毛剤に配合されています。リンドウ科植物センブリ(学名:Swertia japonica)の全草から抽出して得られる抽出物(植物エキス)です。
主な効果としては
① 局所刺激による血管拡張作用
② 育毛作用
センブリエキスは、毛根刺激作用によって頭皮機能を促進し、発毛能力・育毛効果を発揮すると期待されており、育毛剤・養毛剤に配合されています。
頭皮・毛根をいたわりながら、髪の成長を後押しするために配合されています。

ニンジンエキス

日本では「朝鮮人参」「高麗人参」とも呼ばれます
毛乳頭細胞および外毛根鞘細胞増殖促進による育毛作用があり、
医薬部外品として承認されている育毛有効成分であり、毛乳頭細胞および外毛根鞘細胞増殖促進などによる育毛作用目的で古くから育毛を目的とした製品に配合されています
血管拡張による血行促進作用
角質水分量増加による保湿作用
皮膚代謝促進作用・血行促進作用があり、美肌作用、整肌効果があります。(化粧品オンライン(ニンジンエキスの効果)

クリチルリチン酸ジカリウム

リチルリチン酸ジカリウムは、カンゾウの根(生薬名:甘草)で、主に漢方分野の薬としとして知られています。その主要成分であるグリチルリチン酸には抗炎症、抗アレルギー作用がしられています。
主な効果としては
① ヒアルロニダーゼ活性阻害による抗アレルギー作用
② プロスタグランジンE₂産生抑制による抗炎症作用
③ 皮膚刺激緩和作用

ローズマリーウォーター

ローズマリーは、「若返りのハーブ」として知られています。
何が若返り効果なのか?というと、主に血行促進です。
血行を促進は全身に良い効果がありますが、頭皮の血行促進は、毛根・毛母細胞を元気にします。
また、ローズマリーは、脱毛やフケを抑制すると言われています。
スキンケアにもよく、肌を引き締め、再生を助け、肌荒れやニキビを防ぎます。
ローズマリーウォーターを上記3つの有効成分と共に配合することで、より一層の効果が期待されます。

ご参考:ローズマリーウォーターは単体で販売されています。

ご参考:GrowBio(グロウバイオ)の全成分

GrowBio(グロウバイオ)の全成分一覧表

GrowBio(グロウバイオ)の価格

定価 7,678円です。
これじゃ、高いですね。
例によって、定期購入コースが設けられており、初回限定税込み3,278円(57%OFF)
2回目以降、5478円となっています。
これなら、育毛剤のコストとしては妥当な範囲とトンが得られます。
さらに、定期購入の回数しばりはありませんので、安心して試すことができますね。
また、30日間の全額返金保証もあります。

実際、30日で効果を見極めることは難しいと思いますが、肌に合わない、使用して1週間してかぶれた、赤くなったなどの事態では、ユーザーのコストは発生しないので、安心ですね。

製造・販売元は株式会社JYU-KEN

JYU-KENは日本で一番無添加住宅を建築した住宅会社です。
住宅会社が、育毛剤?と思われますが、
会社のホームページ(JYU-KEN)によれば、
不動産業、住宅建設・販売を経営する中で、当社の得意とする「無添加住宅」を選ばれたお客様は直接肌につけるアイテム全般にもこだわりがあることがわかり、
そんなお客さまへのご要望にお応えするために、無添加にこだわった化粧水や石鹸を取り扱うブランド「MUKU(ムク)」を立ち上げるに至りました。
2016年に「潤静」(うるしず)シリーズを販売開始し、敏感肌用の化粧水・石鹸・シャンプーなど取り扱い、現在はAmazonなどでも販売され好評を得ています。
そして、それらのノウハウを生かし、今回、育毛剤「Grow Bio」を発売したわけです。
薄毛でお悩みのお客様から「肌が弱いけどきれいな髪をあきらめたくない」
「美容液のように優しい育毛剤が欲しい」「育毛剤は刺激が強い」といった要望を集約し、自然成分や植物成分で医薬部外品にこだわり、皮膚の専門家である専門家(宇井千穂氏)と共同開発したのが「Grow Bio」です
ご参考:潤静シャンプー

まとめ

GrowBio(グロウバイオ)、敏感肌の女性の育毛のお手伝いをする頭皮の美容液を目指した新商品です。
有効成分は、センブリエキス、ニンジンエキス、クリチルリチン酸ジカリウムで、全成分の配合は、女性用育毛剤に求められるオーガニック主体で、ローズマリーウォーターを使用している点はオリジナリティもあります。
価格面は定期購入で廉価な設定あって、かつ30日間全額返金保証サービスもあるので、肌に優しい育毛剤をお探しの方は、一度、ご確認してみてはいかがでしょうか?
敏感肌の方でもお使いいただける育毛剤【GrowBio】

女性向け「失敗しない」育毛剤の選び方、コスパ重視のかしこい比較法「定期コース2回目の価格に注意!」

タイトルとURLをコピーしました