コロナウイルス飛沫感染対策のアクリル板は日本製トライテック製品が丈夫で美品。

便利グッズ

在宅ワークが推奨される中でも、オフィスや店舗における勤務をなくすことはできません。「ウイズコロナ」の中では、ワーキングスペースにおける感染予防対策も大切な職場環境整備の1つとなっています。飛沫感染予防のためにアクリル板の需要が高まっている中で、その品質が極めて高く、コスト面での評価も高い株式会社トライテックの製品をご紹介します。

トライテックのアクリル板のユーザー評価・口コミ

Amazonにおけるユーザー評価が極めて高く、透明度の高い美品でありながら、コスト面でも競争力があることが覗える口コミが多数あります。納品後のアフターについても迅速・丁寧な対応に感謝する声も見受けられ、その点でもユーザー満足度が高いことがわかります。それらのユーザーコメントは、下記の製品写真をクリックすると、ご確認いただけます。(Amazonサイトの商品ページにリンクりています。)

C書類受渡し窓あり:W950xH620xD160mm 7,800円

D側面用:W440xH620xD160mm 4,980円

A:W950xH620xD160mm 9,800円

楽天でも取り扱いがあります。下記のリンクでトライテックストアへ飛びます。


株式会社トライテックについて

トライテック(Trytec)は、デザインからスクリーン用色分版、スクリーン印刷、樹脂の切削加工、曲げ、接着まで一貫して国内工場で行っています。
オーダーに対する納期の速さ、品質の高さに定評があります。

株式会社 トライテックのホームページ

コロナウイルス感染予防措置としてアクリル板購入・設置に関する補助金について

アクリル板購入設置は、日本商工会議所の補助金が適用できる可能性があります。
日本商工会議所の補助金は、業種別ガイドラインがありますが、
業種別ガイドラインが策定されていない業種においても、次の経費は対象とされています。

○消毒設備(除菌剤の噴霧装置、オゾン発生装置、紫外線照射機等)の購入、消毒作業の外注、消毒液・アルコール液の購入
☞ご参考【コレピカ】除菌・抗菌コーティング「オールインワンキット」のオンライン販売はこちら
○マスク・ゴーグル・フェイスシールド・ヘアネットの購入
○清掃作業の外注、手袋・ゴミ袋・石けん・洗浄剤・漂白剤の購入
アクリル板・透明ビニールシート・防護スクリーン・フロアマーカーの購入、施工
○換気設備(換気扇、空気清浄機等)の購入、施工
○クリーニングの外注、トイレ用ペーパータオル・使い捨てアメニティ用品の購入、従業員指導等のための専門家活用、体温計・サーモカメラ・キーレスシステム・インターホン・コイントレー・携帯型アルコール検知器の購入

参考:(小規模事業者持続化補助金<一般型>の対象となる費用

なお、日本商工会議所の補助金は「令和元年度補正予算」となっていますが、補助金制度は延長され、第6次締め切りは2021年10月、第7次締め切りは2022年2月となっています。今後、さらに延長されるかは、開示されていません。
また、各自治体においても補助金制度がある場合があるようです。

 

予算を極力絞り込みたい場合は、段ボール&ビニール製のパーテーションをご検討しては?

顧客対応をしない、事務所内のパーション機能をローコストで実現したい場合は、段ボール製のパーテーションが重宝します。
耐久性・耐水性は期待できませんが、コスト面では圧倒的に優位です。
下記の株式会社箱秀紙器製作所が通信販売されています。(Amazon、楽天の取り扱いはないもようです。)
ダンボール製・飛沫対策パーテーションの㈱箱秀紙器製作所

タイトルとURLをコピーしました