洗顔を侮るな。男も女も肌フローラを形成、ニキビの防止は洗顔が基本。

スキンケア

大人の繰り返すニキビはツラく悩ましいもの。中学生・高校生の場合、成長期特有のホルモンバランスや皮脂の多い皮膚環境が原因であり、大人になる過程でニキビができる頻度が減っていくと考えられます。一方で、大人のニキビの場合、できる人とできない人にわかれ、できる人は繰り返す傾向にあります。何故か?大人のニキビは生活習慣が原因となっているケースが多いから。これはやっかいで生活習慣を正すことは簡単ではなく、ニキビは治ったと思ったらまたできるの繰り返し、さらにニキビ跡が残ることも。このスパイラルを脱出する対策は、治療よりも予防に重点をおくべき。ニキビから肌をまもる、強くする方法についてまとめます。

一晩でニキビを治したいあなたへ

ネット上では一日も早く治したい思いから、「ニキビ、1日、治す方法」などのワードで検索され、それに対応したネット記事が多数あります。実際に読んでみると、それらの記事を読んでみると、実際に1日で治す方法は見つからないことに気づきます。結局、1日でも早くニキビを治す方策は、「皮膚専門医で医師の指示に従い、治療薬を処方してもらう」であり、結局それが一番早いでしょう。病院に行く時間が無い場合は、普段から早期治療対策に塗り薬とコンシーラーを常備しておくと良いでしょう。

 

上記の写真は皮膚科で処方してもらったアクアチムクリーム(新キノロン系外用抗菌剤)です。非常に効きます。塗った翌日に完治はしないものの、ニキビの様相は治まり、かなり見えなくなります。これより効く市販薬はないと思います。

ご参考:USDA認定 オーガニック・ホホバオイル

スキンケア用ホホバオイルは、ニキビの治療にも効果があります。ホホバオイルは、肌の油分に近い構成を持っていて、皮脂と混ざりやすく、皮脂とその汚れを落とす効果がります。保湿効果もあって炎症が落ち着くことで、ニキビが目立たなくなります。

 

男性用コンシーラーのベストセラー☟

なお女性向けは、パウダー、リキッド、スティック(ペンシル)などのタイプがおおいため割愛します。

 

ニキビ治療のまとめ

ニキビは皮膚疾患です。疾患である以上、治療は大切であることは言うまでもありません。早くニキビを治す方策は、健康保険をつかって安く「皮膚専門医で医師の指示に従い、治療薬を処方してもらう」、健康保険をつかって安く、しかも、良く効く、それが一番です。

2.ニキビの原因の再確認。アクネ菌と美肌フローラの関係

ニキビの原因は、大きく次の3つの要因とされます。
1.皮脂分泌の増加
2.毛穴の汚れ・つまり
3.アクネ菌の増殖

皮脂分泌の増加は性ホルモンの影響があるため、10~20代には顕著ですが、30代以上でも食習慣やストレスや発汗習慣の影響で過多となることもあります。上記の皮脂、汚れ、アクネ菌は、それぞれ皮膚を清潔を保つ事が有効と考えられます。しかしながら、闇雲に洗うことは、かえって皮膚環境を悪くすることがある事も大切なポイントです。アクネ菌は、皮膚常在菌(*)であるため、完全に取り除くことは不可能で、皮膚にとって良い面もあります。皮膚常在菌、アクネ菌について整理します。

皮膚常在菌とは

皮膚には、常に200種以上を超える菌がいます。代表的な菌として、表皮ブドウ球菌、黄色ブドウ球菌、アクネ菌などがあり、これらを総称して皮膚常在菌と呼ばれています。菌は肌にとって、良い面、悪い面をもっていて、腸内細菌と同様に善玉・悪玉があり、そのバランスが保たれている状態が健康な肌と言えます。アクネ菌は善玉と悪玉、両方の性格を併せ持っています。

アクネ菌の良い面

アクネ菌は一般的にニキビの原因と言われますが、増殖しなければ(適度な量であれば)、皮膚表面を弱酸性に保ち、皮膚の健康維持に役立っている菌でもあります。具体的には、アクネ菌は嫌気性菌で、酸素ある環境では増殖できず死滅します。酸素を嫌がるため、毛穴内や皮脂腺に潜在し皮脂を餌にプロピオン酸、脂肪酸を生成します。これによって皮膚を弱酸性に保ち、病原性細菌の増殖を抑える機能も持っているのです。

アクネ菌の悪い面

ホルモンバランスの変化等による皮脂の分泌量の増加や、大量の汗や雑菌などの影響で毛穴が塞がれてしまったりした場合、アクネ菌が過剰増殖できる環境となります。増殖すると炎症を起こしニキビになります。

洗い過ぎや、刺激の強い洗顔料の使用は、皮膚の荒れ・乾燥の原因になり得て、その結果、皮膚の健全なバランスを損ねると、ニキビができやすい肌環境になります。アクネ菌を含む皮膚常在菌について適正なバランスをとることが重要です。
肌フローラとは
上記の通り、アクネ菌を含む皮膚常在菌の適正なバランスをとることがニキビ予防になり、健康な肌を保つことになります。「肌フローラ」(または美肌フローラとも呼ばれます)とは、皮膚常在菌の適正なバランスを維持している状態で、適正に保湿され、雑菌や汚れに対する抵抗力をもっている皮膚常在菌の集合体なのです。

肌フローラとニキビの原因・まとめ

ニキビは思春期・成長期によく出来るイメージがありますが、それは思春期・成長期のホルモンバランスが皮脂に影響しているから。大人になっても繰り返すニキビは生活習慣が原因となっているケースがほとんどです。睡眠時間、食生活、ストレス、アルコール、喫煙など見直すべき習慣は多くあります。ただ、これらの習慣は簡単に見直すことは難しい面もあります。一方で、予防として行っている洗顔が、実はニキビの原因となっている可能性もあります。特に男性が皮脂を気にして一生懸命洗顔していることが、美肌フローラを壊し、肌の抵抗力を阻害し、肌荒れや乾燥肌になり、ニキビができやすくなっている事もめすらしくありません。

顔・額・頬のテカりやベタつきのために洗い過ぎていませんか?
洗顔後、あるいはヒゲ剃り後、肌のツッパリ感はありませんか?
洗顔後、保湿の手当(ローション、クリームなど)はしていますか?

3.肌フローラは、習慣で作られ、習慣で壊れる。

肌フローラは、最近聞かれるようになった比較的新しい言葉。美肌フローラとも言われます。腸には、善玉菌・悪玉菌があって、善玉菌の比率が多いと腸内フローラを形成し、便秘知らずで強い免疫をもち、肌もキレイと言われます。これと同様に、肌にもいろんな菌がいます。ニキビの場合はアクネ菌が増殖することで発症します。健康な肌は正常に保湿された角質層と善玉菌の働きで悪玉であるアクネ菌の増殖を抑える働きをもつとされます。その健康な肌の状態、善玉菌が一定存在し、肌の上の菌のバランスを保っている状態を肌フローラと呼びます。肌フローラは、習慣で形成されるため、肌を清潔に保ち、栄養バランスと休養が重要です。ここで重要なことは、肌の保湿です。肌の保湿は、わずか0.1mmの角質層の水分の量の問題であり、簡単に乾燥状態に陥ってしまいます。清潔を保ち、余分な皮脂を洗い流す思いから、洗い過ぎて肌荒れや乾燥肌になることは、肌・角質層の水分を奪い、結果として肌フローラを壊してしまいます。その結果、肌の抵抗力がなく、アクネ菌に負けて炎症を起こしてしまうのです。日常の生活習慣を正すことは難しくとも、最低限、肌の保湿をこころがけ、その積み重ねで肌フローラを形成することで、一定のニキビ予防につながります。男性は皮脂が多く、保湿のメンテナンスを行うことが稀であるため、ニキビ予防がすすまず、ニキビを繰り返す傾向にあります。

4.保湿のために洗顔料

上記の通り、洗い過ぎによる肌の乾燥は、皮膚の提供力を弱める可能性がありますが、清潔に保つことは重要で、皮脂や汚れを落とし、肌荒れや炎症を抑え、アクネ菌の増殖を抑える効果があればなお一層良く、最低限、敏感肌・乾燥肌に適合したものにしたいところです。
下記の商品は、乾燥防止・保湿に適しており、性別に関係なくお使いいただけます。


「RF28」ブランドは、1885年創業の老舗化粧品メーカー株式会社桃谷順天館が運営しています。同社は1631年から紀伊国那賀郡粉河村(現在の和歌山県紀の川市)で薬種商を営む「正木屋」にルーツをもつ会社です。創業者・桃谷政次郎は薬剤師で、ニキビに悩んでいる愛妻のために化粧水を処方しました。これが「にきびとり美顔水」となり、美容・化粧品事業がはじまりました。「美顔」を商標として全国にその名を馳せた「にきびとり美顔水」は、今日では「明色美顔水」として販売されており、大ロングセラー商品となっています。

この商品は、株式会社桃谷順天館の子会社・明色化粧品が販売しています。Amazonのユーザー評では、ニキビ跡が消えた、目立たなくなった、あるいは、ニキビ予防に効果があった等の好評がある一方で、保湿については効果が無い、むしろ乾燥する・・等の指摘もあります。したがって、使用する場合は保湿対策を別に行う必要がありそうです。あと、もう1点、臭いがキツイので、その点でも継続使用は難しいようです。ニキビへの効果には定評がありますので、検討する価値はあると思います。(上記のパッケージ写真は、Amazonサイトにリンクしています。)

上記の老舗化粧品メーカー桃谷順天館が作った美容洗顔料が「RF28 クリーミーフォームウォッシュ EX」です。

詳細はこちらの公式ホームページでご確認ください。☞公式【RF28 クリーミーフォームウォッシュ EX】

いずれにしても、保湿が肌フローラを維持するためには重要です。加えて、食事のバランスをとり、充分な睡眠と休養、ストレスを溜めず、炎症の遠因となり得るアルコールやタバコを控えることができれば一番です。

男性の赤ニキビには、専用の商品があります。


グリチルリチン酸ジカリウムを配合しています。

甘草(カンゾウ)から抽出した天然の成分で皮膚の中で繁殖した菌を安全に殺菌。
ニキビができる原因を根本から排除するとされます。

また、いったん治ってからも赤みを帯びている部分に直接塗ることで、よりキレイな肌にもどします。
それは、女性向けの化粧品でもおなじみの「プラセンタ」を配合しているからです。

プラセンタとは胎盤から栄養素や美容成分を抽出した非常に貴重な美容成分です。
プラセンタの作用が皮膚を保護しさらに、男性ホルモンの過剰分泌や乾燥により
乱れた皮脂分泌量を正常に保ちます。その結果、新しくできるニキビを防いでくれます。
また、プラセンタには、肌の保湿サポート機能もあります。女性が施すレベルのケアを行うことで、ニキビの悩みを解消します。

定期購入の場合最大50%割引もあって、かつ180日間の返金保証もあります。
詳細は、ホームページでご確認ください。

【公式】「スクリーノSculino」ホームページ

 

タイトルとURLをコピーしました